トップページ > 健康・福祉 > 医療制度・政策 > 医師 > 原爆被害者対策 > 原爆被害者対策Q&A 居住地が変わった場合

掲載日:2022年4月1日

ここから本文です。

原爆被害者対策Q&A 居住地が変わった場合

居住地が変わった場合

居住地が変わった場合は,以下の書類を提出してください。なお,原則として新住所地での申請となります。

変更手続きの書類一覧

県内で転居した場合

他都道府県から転居(転入)した場合

他都道府県へ転居(転出)した場合

  • 宮城県への届出は必要ありませんが,転出先の他都道府県等へ転入の届出をおこなってください。

お問い合わせ先

疾病・感染症対策課難病対策班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:患者様からの問い合わせ電話番号:022-211-2465/患者様以外の方からの問い合わせ電話番号:022-211-2636

ファックス番号:022-211-2697

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は