ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関の選定

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月24日更新

 宮城県では,依存症の医療体制の強化を図るために,「依存症専門医療機関」と「依存症治療拠点機関」について,「宮城県依存症専門医療機関及び依存症治療拠点機関選定要綱」により,選定の手続きを定めました。

概要

  • 「依存症専門医療機関」は,「アルコール健康障害」,「薬物依存症」及び「ギャンブル等依存症」の診療に取り組んでいる医療機関が,「依存症専門医療機関」となることを希望する場合に,所定の要件を満たせばなることができます。
  • 「依存症治療拠点機関」は,「依存症専門医療機関」である医療機関のうち,県内の依存症の治療拠点となる医療機関として,「依存症治療拠点機関」となることを希望する場合に,所定の要件を満たせばなることができます。
  • 「依存症専門医療機関」及び「依存症治療拠点機関」に選定された場合は,このホームページの「医療機関一覧」で公表いたします。
  • 依存症専門医療機関に選定された医療機関は依存症専門医療機関であるとして,また,依存症治療拠点機関に選定された医療機関は依存症治療拠点機関であるとして広告することができます。なお,この広告については医療法「昭和23年法律第205号」の規制を受けるものとなります。
  • 上記についての詳細は,平成29年6月13日付け厚生労働省通知「依存症専門医療機関及び依存症治療拠点機関の整備について」を参照ください。

手続き・申請書提出先

  • アルコール健康障害,薬物依存症及びギャンブル等依存症のいずれかについて,依存症専門医療機関として選定されることを希望する医療機関は,様式1(申請書)と別紙1に必要事項を記載し,申請書提出先に郵送又は持参で提出してください。
  • アルコール健康障害,薬物依存症及びギャンブル等依存症のいずれかについて,依存症専門医療機関と依存症治療拠点機関に同時に選定されることを希望する医療機関は,様式1(申請書)と別紙1及び別紙2に必要事項を記載し,申請書提出先に郵送又は持参で提出してください。
  • アルコール健康障害,薬物依存症及びギャンブル等依存症のいずれかの依存症専門医療機関として既に選定された医療機関が,当該依存症に関する依存症治療拠点機関として選定されることを希望する医療機関は,様式1(申請書)と別紙2に必要事項を記載し,申請書提出先に郵送又は持参で提出してください。
  • 申請書の提出を受けて,選定の要件を満たしている場合は,選定通知書を交付いたします。

  【申請書提出先】

    〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

    宮城県 保健福祉部 精神保健推進室 精神保健推進班 あて

    (問合せ電話番号)022-211-2518

要綱・申請書(様式)

宮城県依存症専門医療機関及び依存症治療拠点機関選定要綱 [PDFファイル/114KB]

様式1(申請書) [Excelファイル/21KB]

別紙1(依存症専門医療機関) [Excelファイル/24KB]

別紙2(依存症治療拠点機関) [Excelファイル/21KB]

様式2(選定通知書) [PDFファイル/96KB]

様式3(辞退届) [PDFファイル/82KB]

様式4-1(解除通知書) [PDFファイル/78KB]

様式4-2(解除通知書) [PDFファイル/82KB]

医療機関一覧(選定時更新)

依存症専門医療機関及び治療拠点機関一覧表 [PDFファイル/140KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)