トップページ > 健康・福祉 > 保健・医療・福祉全般 > 保健・医療・福祉全般 > 令和2年度宮城県ひきこもり居場所支援モデル事業業務の企画提案募集について

掲載日:2020年8月21日

ここから本文です。

令和2年度宮城県ひきこもり居場所支援モデル事業業務の企画提案募集について

令和2年度宮城県ひきこもり居場所支援モデル事業業務(北部圏域・南部圏域)の企画提案募集について

1 更新情報

  • 令和2年8月21日 選定結果を公表しました。
  • 令和2年7月29日 質問に対する回答を掲載しました。
  • 令和2年7月6日 企画提案募集を開始しました。

2 委託業務の名称

  • 令和2年度宮城県ひきこもり居場所支援モデル事業業務(北部圏域)
  • 令和2年度宮城県ひきこもり居場所支援モデル事業業務(南部圏域)

3 業務の目的

若年層から中高年層までのひきこもり状態にある者が社会参加に向けた一歩を踏み出せるよう,安心・安全に過ごせる居場所と,同じ悩みを抱える他者との交流の場を提供し,本人の社会参加や孤立防止の促進を図るとともに,本事業を行うことにより,地域におけるひきこもり支援としてより住民に身近な市町村での実施を促すことを目的とするものです。

本業務は,下記4のとおり2つの圏域に分けて実施します。

4 委託期間

契約締結日から令和3年3月31日まで

5 業務の対象とする主な地域

  • 北部圏域:北部保健福祉事務所管内の2市4町,東部保健福祉事務所管内の3市1町及び気仙沼保健福祉事務所管内の1市1町
  • 南部圏域:仙南保健福祉事務所管内の2市7町及び仙台保健福祉事務所管内の5市8町村

6 事業費(委託上限額)

  • 令和2年度宮城県ひきこもり居場所支援モデル事業業務(北部圏域):4,656,000円(消費税及び地方消費税額の額を含む。)
  • 令和2年度宮城県ひきこもり居場所支援モデル事業業務(南部圏域):4,656,000円(消費税及び地方消費税額の額を含む。)

7 スケジュール

スケジュール
内容 期日
企画提案募集開始 令和2年7月6日(月曜日)
質問受付期限 令和2年7月20日(月曜日)午後5時
質問に対する回答 令和2年7月29日(水曜日)予定
企画提案書の提出期限 令和2年8月6日(木曜日)午後5時
企画提案書の一次審査(3者を越えた場合) 令和2年8月7日(金曜日)予定
企画提案書の一次審査の結果の通知,公表(〃) 令和2年8月11日(火曜日)予定
企画提案書のプレゼンテーション審査 令和2年8月19日(水曜日)予定
選定結果の通知,公表 令和2年8月21日(金曜日)予定
契約締結 令和2年9月上旬予定

8 企画提案募集要領等

詳細については,下記をご覧ください。

9 質問に対する回答

10 選定結果

  • 北部圏域:一般社団法人パーソナルサポートセンター
  • 南部圏域:特定非営利活動法人わたげの会

お問い合わせ先

精神保健推進室精神保健推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号 7階

電話番号:022-211-2518

ファックス番号:022-211-2597

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は