ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

蔵王エコーラインが開通しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月13日更新

 仙南地域を代表する観光資源である「蔵王エコーライン(主要地方道白石上山線)」は、平成30年11月5日(月曜日)午後5時より、みやぎ蔵王すみかわスノーパーク入口から山形県境までの区間で冬期通行止めをしていましたが、去る4月26日(金曜日)午前11時に開通しました。

 当日は、山頂付近の刈田峠駐車場において、宮城・山形両県の関係者およそ150名が出席し、玉串奉典等の神事の後、蔵王エコーライン開通宣言、テープカット、くす玉開きが行われ、開通と蔵王連峰の山開きを盛大に祝いました。

 名物である道路脇の雪の壁は、4月に入ってからの降雪により例年より高くなり、開通式当日では最大8.5m程でした。

 これからは夏山シーズンとなり、快晴時には、御釜をはじめとした蔵王連峰の絶景が楽しめますので、ぜひお越しください。    

 

開通前の除雪状況(1)

除雪状況1 

 

開通前の除雪状況(2)

除雪状況2   

 

テープカット・くす玉開き                             

 テープカット     

 

開通後

 開通後