ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

薬事

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月15日更新

お知らせ

  ・ 薬物乱用防止教室の申し込みを受け付けています。

  ・ 献血のお願い

 以下 宮城県薬務課のホームページへリンクします

  ・ 危険ドラッグは身体と人格を破壊します。

  ・ 薬事法の一部改正について(平成26年11月25日施行)

  ・ 薬事法の一部改正について(平成26年6月12日施行)

薬事担当の主な業務

  医薬品等や毒物劇物に係る許認可事務及び営業者の監視指導,薬剤師免許の申請や書換え,献血の推進,薬物乱用防止啓発活動,温泉の掘削や利用許可手続きに係る事務等を行っています。

各種申請の手続き

薬物乱用防止教室  

 シンナー,覚せい剤,大麻,危険ドラッグ等の薬物乱用の恐ろしさや,くすりの適正な使用を普及啓発するため

 小,中,高校生向け薬物乱用防止教室の申し込みを受け付けています。 申し込み手順・申込書様式 [Wordファイル/22KB]

教室の内容(一例)

  • 薬物乱用防止の講話:『医薬品と乱用薬物の違い』『乱用薬物の種類』『誘われたときの断り方』...etc
  • 啓発DVDの放映 上記合わせて40分~45分程度です。

 詳細については栗原保健所 食品薬事班 0228-22-2115 までお問い合わせ願います。

 ※PDFファイルを閲覧するためのソフトウェアは,こちらからダウンロードできます。Adobereaderインストール画面(無償)

献血のお願い  

 輸血等に利用される原料血液を確保するため,献血を呼びかけています。
  近年,献血者が減少傾向にあり医療に使われる血液が大変不足しています。献血への御理解と御協力をお願いします。
  栗原市内の献血日程について(栗原市ホームページ)けんけつちゃん
  

温泉について

  • 温泉の掘削や増掘,動力装置設置等の申請や届出の受付を行っています。
  • 温泉を公共の浴用に利用する場合の,利用許可や各種届出事務を行っています。
  • 温泉の利用適正化を図り,限りある温泉資源の保護に努めるよう営業者等への指導を行っています。       本文ここまでです

関係機関へのリンク