ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

薬物乱用防止教室

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月30日更新

1 目的

 薬物乱用防止教室は,学校薬剤師や薬物乱用防止指導員の協力を得ながら,小学校,中学校,高等学校の児童生徒等に対し,薬物乱用の危害に対する正しい知識の普及啓発を推進することにより,児童生徒等が薬物乱用の現状や心身への弊害等を身近な問題と捉え,薬物の誘惑に対する対処法を身につけることを目的として開催しています。

2 実施方法

 各学校からの依頼に基づき,県薬務課及び保健所において講師を選定し,派遣する。

 育成講師による薬物乱用防止教室講師派遣手順 [Wordファイル/15KB]

 ※一部,大学や民間団体(町内会やNPO法人等)からの依頼も受け付けています。

 申込はこちら↓

 開催申込書 [Wordファイル/38KB] 開催結果表 [Wordファイル/34KB]

3 実施結果 

4 参考教材

PowerPoint形式で授業を実施する予定の方は、次の教材を是非ご利用ください。

                                                                                                                                                                                                                 ※ 貸出可能な啓発資材について


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)