ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境男女共同参画県民参画平成30年度「いきいき男女・にこにこ子育て応援企業」表彰企業

平成30年度「いきいき男女・にこにこ子育て応援企業」表彰企業

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月15日更新

宮城県では,女性も男性も働きやすく,子育てしやすい職場づくりを進める企業を応援するため,特に優れた取組をしている企業を表彰しています。
平成30度の表彰企業は以下のとおりです。

1 対象

「女性のチカラを活かす企業認証制度」において,平成30年8月1日時点で,認証が有効となっている企業。

2 平成30年度知事表彰企業

○ 最優秀賞

 株式会社仙台銀行(仙台市/金融・保険業)

  • 職員の子育てを支援するための取り組みとして、企業主導型保育施設を開設している。また、有給休暇の積立制度(最大60日積立可能)を導入し、積み立てた休暇を子の看護休暇などへ使用することができる仕組みづくりを行っている。
     
  • ワークライフバランスの両立支援に向けて、年次有給休暇の取得しやすい企業風土づくりを行っており、半日休暇制度の導入や、メモリアル休暇、プラスワン休暇などの「ライフイベント休暇」による取得推進にも力を入れている。
     
  • 女性の活躍推進の一環として、役席以上職に占める女性割合を2020年度中に25%以上とする目標を掲げ、目標達成に向け着実に取り組んでいる。

○ 優秀賞

  有限会社サロンド・シロー(仙台市/サービス業)

  • 接客から美容技術、社会人のための教養など、幅広い教育プログラムを策定している。一定の技術を身に着けた社員は海外におけるファッションショーのバックステージでモデルのスタイリングを行うなど、実践経験を通じ、国際感覚の醸成や多様性を受け入れる感覚を育てる取り組みを行っている。
     
  • ワークライフバランスの推進のため、土曜日をノー残業デーとして設定。有給休暇の取得推進を促すなどの取り組みをしている。
     
  • 国家資格キャリアコンサルタントを常駐させている。自律できる社員を育て、美容技術だけでなく、社会人として社会に貢献できる人材を育てている。
     

  株式会社只野組(登米市/建設・工事業)

  • 人材の育成、確保のための取り組みとして、地域の学生を対象とした職場見学会を開催しており、会社や業種に興味を持ってもらうきっかけづくりを行っている。
     
  • 女性社員の定着を目的とし、女性の働きやすい職場環境づくりに力を入れている。その取り組みの一つとして、女性目線での職場環境改善パトロールによる指摘で、工事現場での女性用トイレの整備や、更衣室の整備などを行っている。
     
  • ワークライフバランスの推進のため、学校行事などへの参加を理由とした休暇取得を奨励しており、PTA役員として参加している社員も多くいる。
     

  株式会社北振技研(登米市/学術研究・専門サービス業)

  • 女性管理職割合が57%と高く,女性正社員の勤続年数も23年と長い。出産,育児期を迎えても途中退職せず,就業継続する社風が根付いている。
     
  • 女性社員が現場に出る機会が増えていることから,男女ともに着用しやすい制服・作業着を女性社員が選考し,採用した。
     
  • 多様な端末の連携により,空き時間の有効化やスペースフリーな業務を可能としており,生産性の向上とWLBの維持に寄与している。
     
  • 社内外での研修にウェブセミナーを活用し,時間に制約のある社員でも積極的に自己研鑽が行えるような職場環境を整えている。

  

    ※平成31年1月15日時点の情報です。詳細は各企業にお問い合わせください。