ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす気仙沼地方振興事務所 水産漁港部漁港工事の作業現場への立ち入りについて

漁港工事の作業現場への立ち入りについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

漁港工事の作業現場への立ち入りについて

 管内漁港においては現在も漁港整備のため,工事を行っている箇所が多数あります。施工中の作業現場については,現場作業者はもちろんのこと,バリケード等で作業現場との区別をはっきりさせるなど,漁港利用者に対しても施工中の安全確保に努めているところです。漁港利用者の皆様の御協力もあり,事故などもなく順調に工事が進んでおります。

 その一方で,少数ながら施工期間中の作業休日等にバリケードを乗り越えての作業現場内への立ち入りや防波堤先端での釣りなどを行っている方も見受けられます。作業現場内は施工業者が万全の管理を行っておりますが,積荷の転倒や高所からの転落,又は防波堤から海への転落などの危険も考えられますので,施工中の作業現場へは絶対に立ち入らないよう更なる御協力をお願いします。

問い合わせ先 漁港漁場班