ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

母子父子寡婦福祉資金貸付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月13日更新

母子父子寡婦福祉資金の貸付を受けるには

ひとり親家庭及び寡婦の経済的自立や生活の安定・扶養している児童の福祉増進を図るため無利子又は低利で資金の貸付を行っています。

1 貸付対象

  1. 配偶者のいない者で20歳未満の児童を扶養している者(母子家庭の母,父子家庭の父)
  2. 寡婦(かつて母子家庭の母だった方)
  3. 父母のない児童
  4. 配偶者のない者が扶養する児童
  5. 40歳以上の配偶者のいない女子であって児童を扶養していない方
  6. 母子・父子福祉団体

2 貸付種類等

 貸付金のご案内(貸付金等一覧表) [PDFファイル/328KB]

3 貸付申請にあたって

  • 連帯保証人(一部貸付金を除く)を立てなくても貸付申請はできますが,場合によっては,連帯保証人が必要となります。
  • 貸付には審査が必要です。審査によって返済が困難であると判断された場合には,貸付できないことがあります。
  • 予定された返済が滞った場合は違約金が発生します。
  • 貸付決定から振込まで一定の期間が必要となりますので,ご注意願います。

4 貸付申請窓口等

 貸付けを希望される方は、県の保健福祉事務所(地域事務所)の母子・障害班担当班に御相談ください。

 仙台市にお住まいの方は、各区役所に御相談ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)