ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国土強靱化の取組

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月30日更新

国土強靱化の取組

 国では,大規模自然災害に備えて必要な事前防災及び減災その他迅速な復旧復興に資する施策を総合的かつ計画的に実施するため,平成25年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法」を制定しました。
 本県においても強靱な地域づくりに向けて,平時から持続的に取組を展開するため,基本法第13条に基づく宮城県国土強靱化地域計画を策定しています。

宮城県国土強靱化地域計画(第2期)

 本県では,平成29年4月に「宮城県国土強靱化地域計画」を策定し,事前防災及び減災に係る様々な対策を進めてきましたが,令和元年東日本台風等の近年の災害から得られた教訓など,昨今の社会情勢の変化等を踏まえ,「強さ」と「しなやかさ」を持った安全・安心な県土,地域,経済社会を構築するため,第2期計画を策定しました。

計画の内容

宮城県国土強靱化地域計画(第2期)概要 [PDFファイル/683KB]

宮城県国土強靱化地域計画(第2期) [PDFファイル/1.57MB]

【附属資料】
宮城県国土強靱化地域計画 令和3年度実施予定事業(国土強靱化予算関連) [PDFファイル/294KB]

策定の取組状況

宮城県国土強靱化推進本部

  大規模災害に備えた事前防災及び減災に関する取組を展開し,強靱な地域づくりを推進するため,令和2年8月に「宮城県国土強靱化推進本部」を設置し,計画の策定について審議しました。

 

開催

内容

第1回

R2.9.7

宮城県国土強靱化地域計画の改訂について

第2回

R2.12.7

宮城県国土強靱化地域計画(第2期)中間案について

第3回

書面

宮城県国土強靱化地域計画(第2期)について

宮城県国土強靱化地域計画アドバイザー

 第2期計画策定にあたり,学識経験者の方々に御意見・御助言をいただきました(50音順)。

 
氏名所属(策定時点)
内田 美穂 氏

東北工業大学工学部 教授

郷古 雅春 氏

宮城大学事業構想学群 教授

佐藤 健  氏

東北大学災害科学国際研究所 教授
兼防災教育国際協働センター センター長

徳永 幸之 氏

宮城大学事業構想学群 教授

丸谷 浩明 氏

東北大学災害科学国際研究所 副研究所長兼教授

山本 和恵 氏

東北文化学園大学科学技術学部 教授

パブリックコメント

  令和2年12月16日から令和3年1月15日までの期間でパブリックコメントを募集しました。結果については,下記リンクから御覧ください。

「宮城県国土強靱化地域計画(第2期)中間案」に対する御意見の募集(パブリックコメント)の結果と御意見・御提言に対する県の考え方について

関連リンク

国土強靱化(内閣官房国土強靱化推進室)
 国土強靱化のポータルサイトです。

パンフレット「国土強靱化とは?」(内閣官房国土強靱化推進室)
  国土強靱化について分かりやすくまとめたパンフレットと学校の授業で活用できる学習教材が掲載されています。

国土強靱化地域計画(内閣官房国土強靱化推進室)
 国土強靱化地域計画策定ガイドラインや,策定地方公共団体一覧(毎月更新)が掲載されています。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)