ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす防災・安全危機管理危機管理全般土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表について

土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月28日更新

目的等

 県では,土砂災害(がけ崩れ・土石流・地すべり)のおそれのある区域の危険周知等を目的に,「土砂災害防止法」に基づく土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域の指定を進めています。

 土砂災害警戒区域等を指定するためには,まず危険箇所ごとに,地形や地質を詳細に調査し,その区域を確定します。これを基礎調査といいます。平成27年1月18日に土砂災害防止法が一部改正されたことに伴い,この基礎調査の結果を公表することが義務づけられました。

 登米市内の直近の基礎調査の結果は次のとおりです。今後は地元の方々への説明会を経て,土砂災害警戒区域等を指定していくことになります。なお,すでに土砂災害警戒区域等に指定されている箇所は,宮城県防災砂防課のホームページを御覧ください。

 

基礎調査結果について

○東和町・石越町

 東和町米川地区及び石越町南郷地区

 ・ 基礎調査実施箇所一覧(急傾斜地) [PDFファイル/55KB]

 ・ 基礎調査結果図面(急傾斜地) [PDFファイル/970KB]

 

○東和町・津山町(再調査分)

 東和町錦織地区及び津山町柳津地区

 ・ 基礎調査実施箇所一覧(地すべり・土石流) [PDFファイル/53KB]

 ・ 基礎調査結果図面(地すべり・土石流) [PDFファイル/1.12MB]

 

○東和町(再調査分)

 東和町米谷地区

 ・ 基礎調査実施箇所一覧(急傾斜地) [PDFファイル/43KB]

 ・ 基礎調査結果図面(急傾斜地) [PDFファイル/310KB]

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)