トップページ > 防災・安全 > 危機管理 > 危機管理全般 > 災害時における防災協定等

掲載日:2022年7月25日

ここから本文です。

災害時における防災協定等

宮城県では,地震や台風等風水害による災害発生時に迅速な対応ができるよう,民間企業をはじめ国・地方公共団体等と防災協定を締結しています。

1主な協力(協定)内容

(1)県(災害対策本部)からの情報提供及び協力要請

(2)企業・団体等の専門(業務)分野での協力・貢献

  1. 物的協力(食料,生活物資の供給,緊急物資の配送など)
  2. 人的協力
    • 相談業務,自治体への専門家の派遣(指導)など
    • 専門家による技術協力(住宅危険度判断)など
    • 情報伝達等の協力(TV局,FMラジオ局など)

(3)企業・団体等と県の連絡体制の構築

(4)平時の訓練等への参加

2災害時における防災協定等締結状況一覧(R4.4.1現在)(PDF:476KB)(別ウィンドウで開きます)

3その他

  • 有償・無償は問いません。有償の場合は,災害発生前の金額が基本です。
  • 協定の内容は,企業・団体等と県の双方で協議・調整します。

お問い合わせ先

防災推進課地域防災班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8-1 5F

電話番号:022-211-2464

ファックス番号:022-211-2759

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は