掲載日:2021年2月3日

ここから本文です。

水質事故の未然防止について

工場・事業場等の施設の破損などで事故が発生し、有害物質等が河川等の公共用水域や地下に排出されたことにより、人の健康や生活環境に被害を生ずるおそれがあるときには、その事故の状況及び講じた措置等を都道府県知事等に届け出なければならないことが、水質汚濁防止法第14条の2の規定により「事故時の措置」として義務付けられています。

お問い合わせ先

環境対策課水環境班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階南側

電話番号:022-211-2666

ファックス番号:022-211-2696

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は