トップページ > 県政・地域情報 > 県政情報・財政 > 広報・広聴 > みやぎニュースクリップ > 令和4年度 > みやぎニュースクリップ/夏季デフリンピックの出場報告について(2022年4月18日)

掲載日:2022年4月28日

ここから本文です。

みやぎニュースクリップ/夏季デフリンピックの出場報告について(2022年4月18日

 夏季デフリンピック(※)に日本代表として出場する佐々木琢磨(ささきたくま)選手とその関係者が、大会出場に先立ち、4月18日(月曜日)に遠藤副知事を表敬訪問しました。

 佐々木選手は「今回は陸上競技のうち4種目に出場する。100mは金メダルを目指している」と大会への意気込みを語りました。

※夏期デフリンピック:4年に1度、世界規模で行われる聴覚障害者のための総合スポーツ競技大会。今年は5月1日(日曜日)からブラジルで開催され、日本からは11競技、149人(選手95人、スタッフ54人)の選手団が派遣されます。

sasaki

左から佐々木琢磨選手、遠藤副知事

お問い合わせ先

障害福祉課地域生活支援班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2541

ファックス番号:022-211-2597

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は