ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興交通インフラ情報空港みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/仙台空港発着の新路線・増便について(令和3年6月10日)

みやぎニュースクリップ/仙台空港発着の新路線・増便について(令和3年6月10日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月21日更新

 6月10日(木曜日)、アイベックスエアラインズ株式会社が、仙台空港発着の新路線「仙台=愛媛(松山)線」開設と「仙台=広島線」増便について発表しました。

 アイベックスエアラインズ株式会社の浅井孝男代表取締役社長は「『仙台=愛媛(松山)線』は、東北と四国を結ぶ唯一の直行便となる。『仙台=広島線』の増便も含め、宮城県の魅力発信と観光・地域間交流の促進、地方経済の活性化に向けた取り組みを推進できる」とあいさつしました。

 仙台国際空港株式会社の鳥羽明門(とばあきと)代表取締役社長は「四国への路線は、仙台空港民営化当初より開設を希望していた。両空港との連携を強め、活発な利用促進を図る」と意気込みを述べました。

 村井知事は「新路線の就航が決定したことについて、尽力いただいた関係者に深く感謝する。このたびの新規路線開設と増便により、空の旅を心待ちにされている多くの方々の思いが叶い、両地域との交流が盛んになることを心から願っている」と謝辞を述べました。

※運航期間
仙台=愛媛(松山)線:7月16日(金曜日)~10月30日(土曜日)
仙台=広島線:8月2日(月曜日)~10月30日(土曜日)

空港記念写真

左から鳥羽明門代表取締役社長(仙台国際空港株式会社)、浅井孝男代表取締役社長(アイベックスエアラインズ株式会社)、村井知事