ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化スポーツスポーツ全般みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/マイナビ仙台レディースによる知事表敬訪問について(令和3年3月8日)

みやぎニュースクリップ/マイナビ仙台レディースによる知事表敬訪問について(令和3年3月8日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月10日更新

 3月8日(月曜日)、株式会社マイナビフットボールクラブの粟井俊介代表取締役社長とマイナビ仙台レディースの松田岳夫監督が村井知事を表敬訪問しました。

 ベガルタ仙台からレディースチームを引き受け、マイナビ仙台レディースとして、日本初の女子プロサッカーリーグであるWEリーグに参入するに当たり、レディースチームの運営や新リーグ開幕に向けた意気込みを語りました。

 株式会社マイナビフットボールクラブの粟井俊介代表取締役社長は「職業としてのプロアスリートは、女子の世界ではなかなかいないのが実情。選択肢を作っていくという意味でも、今プロ選手として契約している26名は先駆者だと思っている」と述べました。

 村井知事は「地元にプロチームを作っていただけるのはありがたい。なでしこジャパンのように国民を盛り上げてほしい」とエールを送りました。

 WEリーグは9月に開幕する予定です。

左から株式会社マイナビフットボールクラブ粟井代表取締役社長、村井知事、マイナビ仙台レディース松田監督

左から株式会社マイナビフットボールクラブ粟井代表取締役社長、村井知事、マイナビ仙台レディース松田監督