ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育子育て子育て支援みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/みやぎ絆大使サンドウィッチマンからの「東北魂義援金」贈呈について(令和3年2月26日)

みやぎニュースクリップ/みやぎ絆大使サンドウィッチマンからの「東北魂義援金」贈呈について(令和3年2月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月26日更新

 2月26日(金曜日)、みやぎ絆大使のサンドウィッチマン伊達みきおさん、富澤たけしさんが、村井知事を表敬訪問し「東北魂義援金」を贈呈しました。

 「東北魂義援金」はサンドウィッチマンのお二人が、東日本大震災の被災者支援のため全国から募っているもので、1,400万円余りが「東日本大震災みやぎこども育英募金」に寄付されました。

 村井知事は「これまで累計1億7千万円を超える寄付を頂いている。東日本大震災だけでなく海難事故や交通事故で親を亡くした子ども、そのほかにも困っている子どもがいる。義援金を有効に活用し、素晴らしい子どもを育てていきたい」と謝辞を述べました。

 伊達みきおさんは「震災から10年経つ今でも、多くの人が東北を気にかけてくれておりありがたい。今後は、全国の皆さんから頂いた義援金を、ベンチや遊具など子どもたちが遊べるようなものに活用してもらうことも考えている」とあいさつしました。

左から村井知事、サンドウィッチマン伊達みきおさん、富澤たけしさん

左から村井知事、サンドウィッチマン伊達みきおさん、富澤たけしさん