ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生誕110年 香月泰男展 

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、本展覧会や関連イベントの予定が変更になる場合がございます。
その場合は当館ホームページなどを通じて、随時お知らせいたします。

ご理解頂きますようお願いいたします。

 

ご来館に当たり、必ず下記の「感染予防等のためのご来館の皆様へのお願い」をご一読ください。

感染予防等のためのご来館の皆様へのお願い

 

 

山口県三隅村(現・長門市)に生まれた香月泰男(1911-1974)は、東京美術学校で学び、国画会から画壇に出ました。澄んだ色彩と独特の叙情性をもつ絵画が注目され始めた矢先、召集を受けて満州へ従軍します。敗戦後にシベリア抑留に遭った香月は、多くの戦友を失った過酷な環境を生き延び、1947年に復員しました。

復員後の香月は、故郷を離れることなく、戦争と抑留の体験を元にした「シベリア・シリーズ」に取り組み、亡くなるまでに57点を描き上げました。黒と黄褐色の重厚な画面に刻まれた、極限状態の苦痛、鎮魂と望郷の思い、厳しくも鮮烈な自然の美しさは、今なお深い衝撃と感動をもたらしてやみません。

本展覧会は、東北に「シベリア・シリーズ」全点が揃う初めての機会となります。香月の体験順に沿って紹介されるのが一般的ですが、実は制作の順序は全く異なります。今回は物語を解体し、他の作品と併せて制作順に展覧することで、シリーズの位置づけを再検証します。また、詩情豊かな初期作品や、身近なモティーフを愛情込めて描いた作品など、「シベリアの画家」に留まらない香月の多彩な魅力を紹介し、その造形とメッセージの本質に迫ります。

 

生誕110年 香月泰男展 出品目録 [PDFファイル/705KB]

 

展覧会概要

会期  

2021年7月3日(土曜日)~9月5日(日曜日)

 

※会期中に一部作品の展示替えを行います。

前期:7月3日(土曜日)~8月1日(日曜日)

後期:8月3日(火曜日)~9月5日(日曜日)

開館時間

午前9時30分~午後5時(発券は午後4時30分まで)

休館

月曜日(ただし8月9日は開館)、8月10日(火曜日)

当日券料金

一般 1,000(800)円、学生 800(600)円、小・中・高校生500(350)円

※( )内は20名以上の団体料金。

※本展では、前売券の販売を行いません。

主催

宮城県美術館、河北新報社

後援

仙台市教育委員会、NHK仙台放送局、tbc東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、KHB東日本放送、エフエム仙台

監修

山口県立美術館、香月泰男美術館

企画協力

一般社団法人インディペンデント

 

出品作品

作品の画像

《釣り床》 1941年
東京国立近代美術館

作品の画像

《風》 1948年
東京藝術大学

作品の画像

《散歩》 1952年
愛知県美術館

作品の画像

《ハムとトマト》 1953年
香月泰男美術館

作品の画像

《北へ西へ》 1959年
山口県立美術館 

作品の画像

《涅槃》 1960年
山口県立美術館

作品の画像

《青の太陽》 1969年
山口県立美術館

作品の画像

《雪の朝》 1974年 
香月泰男美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連イベント 
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、予定が変更になる場合がございます。

 

講演会「香月泰男とシベリア・シリーズ」

概要

講師

萬屋健司(山口県立美術館学芸員)

日時

7月3日(土曜日) 午後2時~(90分程度、開場は午後1時30分)

会場

講堂

定員

100名

※先着順(聴講無料)。午後1時より、講堂前にて整理券を配布します。

まちなか美術講座「シベリア・シリーズの画家 香月泰男の造形」

概要

講師

小檜山祐幹(当館学芸員)

日時

8月21日(土曜日) 午後1時30分~ 

※まん延防止等重点措置適用に伴い、中止いたします。※

会場

東北工業大学一番町ロビー2階ホール

定員

 20名  

※下記宛先へ事前のお申込みが必要です。先着順ではありませんので、ご注意ください。

申込み方法

往復ハガキにてご応募ください。

氏名・住所・講座タイトルを明記してください。

申込み期間: 7月1日(木曜日)~8月6日(金曜日)

※当日消印有効。

※申込み多数の場合は抽選となります。

※開催の7日前までに結果通知を発送します。

 

【宛先】

〒980-0811

仙台市青葉区一番町1-3-1(TMビル)

東北工業大学一番町ロビー「まちなか美術講座」 係 

問合せ

本講座に関するお申込み、お問合せは、東北工業大学一番町ロビーで承ります。

詳しくは、下記までお問い合わせください。

 

東北工業大学一番町ロビー TEL 022-723-0538

東北工業大学一番町ロビーウェブサイト

 

学芸員による展示解説 

概要

講師

当館学芸員

日時

7月18日(日曜日)、8月9日(月・祝)

※8月29日(日曜日)にも予定しておりましたが、まん延防止等重点措置適用に伴い、中止いたします。※

いずれも午後2時~(1時間程度、開場は午後1時30分)

会場

講堂 

定員

100名

※先着順(聴講無料)

 

※いずれのイベントも、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の点にご理解、ご協力ください。

○定員は先着100名までとさせていただきます。(まちなか美術講座は20名)

○発熱、咳、くしゃみなど風邪の症状がある方、体調のすぐれない方の参加はご遠慮ください。

○会場内ではマスクを着用ください。

○検温にご協力ください。

○会場入口等でお並びいただく際は、係員の指示に従い、他のお客様とは距離をお取りください。

○連絡先のご記入にご協力ください。会場内で新型コロナウイルス感染症が発生した場合、保健所等の行政機関による聞き取り調査にご協力いただく場合があります。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)