ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成20年度第3期常設展

展覧会概要
会期2008年10月7日(火)- 12月21日(日)
休館月曜日(ただし10月13日、11月3日、11月24日は開館)、10月14日(火)、11月4日(火)、11月25日(火)
料金一般300円(240円)、大学生150円(120円)、小中高生無料。ただし、( )は20名以上の団体料金。
なお、特別展の観覧券をお持ちの方は、常設展、小企画展もご覧になれます。

小企画展 本館展示室2

絵本原画の世界~宮城県美術館のコレクションから~

 国内では最大規模の絵本原画コレクションから12作品100点を展示いたします。

 常設展 本館展示室1

日本と海外の近現代美術コレクションより約90点を展示いたします。
(都合により、富田渓仙《蘭亭曲水》は不出品となります。)

  • 洲之内コレクション
  • 日本画
  • 日本の洋画
  • 版画
  • 素描
  • 海外の美術

佐藤忠良記念館

《帽子・夏》他彫刻の代表作と素描を展示いたします。展示室9では、『さまざまな「顔」』を特集いたします。

関連事業

展示解説

概要
日時:2008年10月26日(日)午後1時~
2008年11月23日(日)午後1時~
2008年12月21日(日)午後1時~
会場:展示室入口集合
お申込み:お申し込みは不要ですが、常設展の観覧券が必要です(高校生以下は無料)。

小林古径 《極楽之井》

小林古径
《極楽之井》

松本竣介 《画家の像》

松本竣介
《画家の像》 1941年

パウル・クレー 《アフロディテの解剖学》

パウル・クレー
《アフロディテの解剖学》 1915年

佐藤忠良 《帽子・夏》

佐藤忠良
《帽子・夏》 1972年