ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

スマートエネルギー住宅について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月13日更新

 県では,高止まりする家庭部門のCO2排出量を削減するとともに,特に震災後において,災害時でもエネルギーを確保できる自立・分散型システムの普及が重要な課題となっていることから,住まいにおける消費エネルギー量をできるだけ減らすとともに,必要なエネルギーを再生可能エネルギー等でまかなうことで,環境負荷が少なく,災害時にも電気や熱を確保できる住まいの普及を目指します。

スマートエネルギー住宅とは??

 エネルギー消費量をできるだけ減らすとともに,必要なエネルギーを再生可能エネルギー等でまかなうことで,環境負荷が少なく,災害時にも電気や熱を確保できる住宅のことです。

 ひとことで言うと「エネルギーを賢く使い,環境に優しく災害に強い住宅」のことです。

 スマートエネルギー住宅は,地球温暖化防止という視点のみならず,省エネによる節約効果や,快適で過ごしやすい住環境の整備など,私たちの身近なところでも導入するメリットがあります。

スマートエネルギー住宅のイメージ

 

○スマートエネルギー住宅ってどうやってつくるの?

○スマートエネルギー住宅の口コミ