トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ・エネルギー > エネルギー政策・温暖化対策 > スマートエネルギー > 令和5年度スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金について

掲載日:2023年5月22日

ここから本文です。

令和5年度スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金について

概要

「令和5年度スマートエネルギー住宅普及促進事業」では、家庭における二酸化炭素排出量の一層の削減を図り、あわせて災害時における電源等の確保に寄与することを目的に、自らが居住する住宅等に新たに下記の設備等を導入した県民等の方に、予算の範囲内で補助を実施します。(本補助金は、みやぎ環境税を活用した事業です。)

1.補助対象設備、補助金額

補助メニューと補助金額一覧
(1)太陽光発電システム(蓄エネ設備併設タイプ)

4万円/件

(2)地中熱ヒートポンプシステム

補助対象経費の5分の1(上限50万円)

(3)EV(電気自動車)、PHV(プラグインハイブリッド自動車)【新規】

10万円/件
(4)蓄電池 6万円/件
(5)V2H(住宅用外部給電機器) 5万円/件
(6)家庭用燃料電池(エネファーム) 8万円/件
(7)既存住宅省エネルギー改修

改修部位・範囲により2千円~10万円/箇所

(8)みやぎゼロエネルギー住宅 32万円/件

2.対象となる設備設置・工事期間

一次募集の対象:令和4年12月1日から令和5年5月31日に受給契約・設置・引渡等

二次募集の対象:令和5年6月1日から9月30日に受給契約・設置・引渡等

三次募集の対象:令和5年10月1日から11月30日に受給契約・設置・引渡等

令和5年12月1日以降に補助対象となる工事等を行った方については、令和6年度の補助の対象とすることを予定しています。

3.申込受付期間

一次募集:令和5年5月29日(月曜日)から6月9日(金曜日)まで

二次募集:令和5年10月2日(月曜日)から10月13日(金曜日)まで

三次募集:令和5年12月4日(月曜日)から12月15日(金曜日)まで

4.その他

【国】住宅省エネ2023キャンペーン【公式】(mlit.go.jp)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

【市町村】(令和5年度)スマートエネルギー住宅関連の市町村補助金一覧-宮城県公式ウェブサイト(pref.miyagi.jp)(別ウィンドウで開きます)

申請先・お問い合わせ窓口

一般財団法人宮城県建築住宅センター

〒980-0011

仙台市青葉区上杉一丁1-20ふるさとビル6階

電話:022-265-3605

ファックス:022-213-2789

Eメールアドレス:sumaene@mkj.or.jp

お問い合わせ先

再生可能エネルギー室再エネ・省エネ推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側

電話番号:022-211-2655

ファックス番号:022-211-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は