ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ震災復興・伝承ウォータープロジェクションマッピング「はるか2020」の開催報告について

ウォータープロジェクションマッピング「はるか2020」の開催報告について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月17日更新

ウォータープロジェクションマッピング「はるか2020」を開催しました

 ウォータープロジェクションマッピング「はるか」は,東日本大震災の復興機運の風化防止を目的に,平成25年から毎年東北地方で開催してきました。東日本大震災から10年を迎えた本年は,宮城県で初めて開催いたしました。

 3月13日土曜日は荒天のためライブイベントは中止としましたが、3月12日金曜日のプレスデーの公演をオンライン配信し、全国各地の皆様に公演をお届けいたしました。

 公演の様子は,下記公式HP及びYouTubeで配信していますので,ぜひ御覧ください。

http://f-sakuraproject.sakura.ne.jp/2020/

https://www.youtube.com/watch?v=EHOwSO3wgLs&t=8409s

 

記者発表資料

 資料1 [PDFファイル/156KB]

 資料2 [PDFファイル/1.98MB]

 

参考:イベント開催概要

開催日時:令和3年3月12日金曜日午後7時30分~(プレスデー)

令和3年3月13日土曜日土曜日午後6時30分~(3回上映)

開催地:かわまちてらす閖上(宮城県名取市閖上1丁目)

内容:ウォータープロジェクションマッピングと弾き語りLIVE,

ダンスパフォーマンスを組み合わせたイベントを開催

参加費:無料

イベントページ:http://f-sakuraproject.sakura.ne.jp/2020/

主催:桜プロジェクト株式会社

共催:宮城県

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)