ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす長寿社会政策課宮城県保健・医療・福祉復興推進計画に基づく高齢者福祉復興推進事業に係る取扱基準について

宮城県保健・医療・福祉復興推進計画に基づく高齢者福祉復興推進事業に係る取扱基準について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

 東日本大震災により被害を受けた保健・医療・福祉分野について、復旧・復興を強力に推進していくことを目的とする宮城県保健・医療・福祉復興推進計画 [PDFファイル/1.62MB]が4月10日に内閣総理大臣より認定されております。

※復興推進計画のうち高齢者福祉復興推進事業の概要
   A 指定(介護予防)訪問リハビリテーション事業所整備
     訪問リハビリテーションの開設主体を病院、診療所及び介護老人保健施設に限定し
     ないこととすること。
   B 指定介護老人福祉施設等整備
     介護老人福祉施設等において、医師の配置基準を緩和するもの。
   C 介護老人保健施設整備
     介護老人保健施設において、医師の配置基準を緩和するもの。

 

 

  同計画に基づく高齢者福祉復興推進事業に係る取扱基準について取りまとめましたのでお知らせします。

  1. 指定訪問リハビリテーション事業所整備 [PDFファイル/20KB]
  2. 指定介護予防訪問リハビリテーション事業所整備 [PDFファイル/20KB]
  3. 指定介護老人福祉施設等整備 [PDFファイル/21KB]
  4. 介護老人保健施設整備 [PDFファイル/20KB]

  ※申請先
   1及び2について   各保健福祉事務所 [PDFファイル/22KB]

   3について       長寿社会政策課 介護保険指導班(Tel022-211-2556)
                (地域密着型介護老人福祉施設の場合は各市町)
   4について       長寿社会政策課 在宅・施設支援班(Tel022-211-2549)

                                         本文ここまでです


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)