ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

薬事と温泉

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月7日更新

薬事や温泉に関すること

薬事担当の主な業務

  • 薬 事
    1. 薬事法に基づく医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器の製造や販売に関する許認可事務や監視指導を行っています。
    2. 薬剤師の免許申請を受け付けています。
  • 毒物及び劇物
    1. 毒劇物の製造や販売に関する登録や監視指導を行っています。
    2. 毒物劇物取扱者試験の願書を受け付けています。
  • 麻 薬
    1. 麻薬や向精神薬、大麻、あへん、覚せい剤を取り扱うための免許申請受付けや、監視指導を行っています。
    2. 不正に栽培又は自生している大麻およびけしの発見除去に努め、土地所有者に対し、正しい知識の普及啓発を行っています。
    3. 麻薬、覚せい剤、シンナー等の薬物乱用防止を推進するため、啓発活動を行っています。
  • 温 泉
    1. 温泉掘削と増掘、動力装置設置等の申請や届出事務を行っています。
    2. 温泉利用等の許可および届出事務を行っています。
    3. 温泉を保護し、その利用の適正化を図り、資源保護に努めるよう指導しております。
  • 献 血
    輸血用の血液確保のため、人々に献血を呼びかけています。現在、宮城県では輸血用の血液が大変不足しています。献血の御協力をお願いします。

大麻・けしの不正栽培撲滅

大麻・けしについて正しい知識をもち、不正栽培を撲滅しましょう。
大麻は、花や若い葉に幻覚を引き起こす成分が含まれているため、「大麻取締法」という法律で一般の栽培や所持が禁止されています。

大麻の見分け方

  • 1年草の植物ですが、成長が早く草丈が1~3メートル位になります。
  • 茎はやや四角形、緑色で、縦に浅くすじが通っていて、まっすぐに立ちます。
  • 葉は、細長い柄の先に、3~9枚の小葉が集まって、手のひらのような形になっています。
  • 小葉はノコギリの歯のように切れこんでいて、歯の先端は尖っています。
    けしには、あへんがとれる種類や、麻薬の原料になる種類があり、それぞれ「あへん法」「麻薬および向精神薬取締法」で栽培したり所持することが禁止されています。
    これらの花は美しいため誤って庭先などに植えられていることがありますが、たとえ観賞用であっても取り締まりの対象になります。

植えてはいけないけしの見分け方

  • 植えてよいけしに比べ、茎が太く草丈も高く頑丈な感じがする。
  • 葉,茎などの全面にろう質を持っているため、全体に白っぽい緑色に見えます。
  • 葉が茎を包み込むように付いています。
  • 5月から6月にかけて一重又は八重の花を咲かせます。
    不正大麻や植えてはいけないけしを発見したときは、最寄りの保健所又は最寄りの警察へご連絡ください。

薬物乱用防止

薬物乱用は、「ダメ。ゼッタイ。」

薬物とは本来、病気の治療や検査のために使われるものです。しかし、医療目的からはずれて使用すると、たいへんな危険がまっています。麻薬、覚せい剤などの薬物は精神に作用して1回でも乱用するとやめることがむずかしくなるという薬物依存の状態を引き起こします。自分だけは大丈夫と思って「誤った知識」を信じ込み、薬物乱用を許してはいけません。薬物乱用は、自分の脳や体をめちゃくちゃにし、その弊害が一生ついてまわる「人間破壊」につながるのです。

薬物の乱用を防止するために大切なことは、乱用者以外の多数の人々によって薬物乱用を許さない社会環境づくりをすることです。そのためにも、薬物乱用の問題について正しい知識をもつことが必要です。

薬物乱用防止キャンペーン報告

平成20年9月28日、サッカーJ2リーグ公式戦、ベガルタ仙台Vs水戸ホーリーホックの試合に合わせて、薬物乱用防止キャンペーンが実施され、管内からも白石女子高校の皆さんが参加しました。

「国際協力で薬物乱用をなくしましょう」を合言葉に広報資材の配布、及び国連支援のための募金活動を行いました。

<キャンペーン趣旨>

「ダメ。ゼッタイ。」普及運動は、全世界で深刻な社会問題になっている薬物乱用問題に歯止めをかける目的で「国連薬物乱用根絶宣言(1998年~2008年)」支援事業として、厚生労働省・都道府県・(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センターが主催者となって実施しています。

活動内容は,ヤング街頭キャンペーン、地域団体キャンペーン、国連支援募金の三本柱になっており、募金により募った浄財は、開発途上国等で薬物乱用防止活動に従事している民間団体(NGO)の活動資金として利用されます。

温泉の豆知識

温泉のマメ知識

温泉とは?適応症・禁忌症

  • 温泉とは、温泉源から採取されるときの温度が摂氏25℃以上であるか、温泉法で定める19成分のうち1つでも基準値以上であるもの。
  • 温泉の適応症は、環境庁(現環境省)通知に基づき

一般的な適応症(浴用)として
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

泉質別適応症(浴用)として

泉質別適応症表
 温泉浴用飲用
 塩類泉 塩化物泉きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病慢性消化器病、慢性便秘
炭酸水素塩泉きりきず、やけど、慢性皮膚病慢性消化器病、糖尿病、痛風、肝臓病
硫酸塩泉動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病慢性胆嚢症、胆石症、慢性便秘、肥満症、糖尿病、痛風
特殊成分を含む療養泉二酸化炭素泉高血圧症、動脈硬化症、きりきず、やけど慢性消化器病、慢性便秘
含鉄泉月経障害貧血
含銅-鉄泉含鉄泉に準ずる含鉄泉に準ずる
硫黄泉慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病
(硫化水素型)高血圧症、動脈硬化症、その他は上記に準ずる
糖尿病、痛風、便秘
酸性泉慢性皮膚病慢性消化器病
含アルミニウム泉酸性泉に準ずる酸性泉に準ずる
放射能泉痛風、動脈硬化症、高血圧、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病痛風、慢性消化器病、慢性胆嚢炎、胆石症、神経痛、筋肉痛、関節痛

があります。
また、一般的禁忌症(浴用)
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般的に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)として

泉質別禁忌症としては

泉質別禁忌表
 温泉浴用飲用
塩類泉塩化物泉 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの、甲状腺機能亢進症のときはヨウ素を含有する温泉を禁忌とする
炭酸水素塩泉 ナトリウム-炭酸水素塩泉は塩化物泉に準ずる
硫酸塩泉 下痢の時、ナトリウム-硫酸塩泉は塩化物泉に準ずる
特殊成分を含む療養泉二酸化炭素泉 下痢の時
硫黄泉皮膚、粘膜の過敏な人特に光線過敏症の人
(硫化水素型)
高齢者の皮膚乾燥症
下痢の時
酸性泉硫黄泉に準ずる 

がありますので注意を要します。

入浴心得

浴用
(1)温泉療養を始める場合は、最初の数日の入浴回数を1日あたり1回程度とすること。その後は1日あたり2回ないし3回までとすること。

  • (2)温泉療養のための必要期間は、おおむね2ないし3週間を適当とすること。
  • (3)温泉療養開始後おおむね3日ないし1週間前後に湯あたり(湯さわり又は浴湯反応)が現れることがある。「湯あたり」の間は、入浴回数を減じ又は入浴を中止し、湯あたり症状の回復を待つこと。
  • (4)以上のほか、入浴には次の諸点について注意すること。
    1. 入浴時間は、入浴温度により異なるが、初めは3分なし10分程度とし、慣れるに従って延長してもよい。
    2. 入浴中は、運動浴の場合は別として一般には安静を守る。
    3. 入浴後は、身体に付着した温泉の成分を水で洗い流さない(湯ただれを起こしやすい人は逆に浴後真水で身体を洗うか、温泉成分を拭き取るのがよい)
    4. 入浴後は湯冷めに注意して一定時間の安静を守る。
    5. 次の疾患については、原則として高温浴(42℃以上)を禁忌とする。
      1. 高度の動脈硬化症
      2. 高血圧症
      3. 心臓病
    6. 熱い温泉に急に入るとめまい等を起こすことがあるので十分注意をする。
    7. 食事の直前・直後の入浴は避けることが望ましい。
    8. 飲酒しての入浴は特に注意する。

飲用(許可を受けている施設でのみ可)

  • (1)飲泉療養に際しては、温泉について専門的知識を有する医師の指導を受けることが望ましいこと。
  • (2)温泉飲用の1回量は一般に100mlないし200ml程度とし、その1日の量はおおむね200mlないし1,000mlまでとすること。
  • (3)強塩泉、酸性泉、含アルミニウム泉及び含鉄泉はその泉質と濃度によって減量し、又は希釈して飲用すること。
  • (4)以上のほか、飲用については次の諸点について注意すること。
    1. 一般には食前30分ないし1時間がよい。
    2. 含鉄泉、放射線泉及びヒ素又はヨウ素を含有する温泉は食後飲用する。含鉄泉飲用の直後には、茶、コーヒーなどを飲まない。
    3. 夕食から就寝前の飲用はなるべく避けることが望ましい。

管内の主な温泉地

館内主要温泉地
 市町村名温泉地名源泉数主 た る 泉 質連 絡 先所 在 地電話
白石市小原温泉11単純泉白石市観光協会
白石市大手町
0224-22-1321
白石市観光案内所
白石駅前(東北本線)
0224-26-2042
白石市観光案内所
白石蔵王駅前(東北新幹線)
0224-24-5915
鎌先温泉7ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
白石温泉3ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
南蔵王温泉10単純泉
蔵王町遠刈田温泉76ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉蔵王町観光協会遠刈田観光案内所
蔵王町遠刈田温泉
0224-34-2725
蔵王町観光協会
蔵王町大字円田
0224-33-2211
宮・曲竹温泉4ナトリウム-塩化物泉
鎌倉温泉1冷鉱泉
川崎町青根温泉10単純泉青根温泉観光協会川崎町青根温泉0224-87-2511
峩々温泉1ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉峩々温泉川崎町大字前川0224-87-2021
釜房湖周辺14ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉釜房湖温泉郷観光協会川崎町大字小野0224-84-6047
今宿温泉2ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉川崎町商工観光課川崎町大字前川0224-84-2111
村田町谷山温泉1ナトリウム-塩化物泉谷山温泉村田町大字足立0224-83-2427
角田市神次郎温泉1ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉角田市観光物産協会
角田市角田字大坊
0224-63-2111
角田市観光物産協会案内所
角田市角田字町
0224-63-5996