ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業林業森林整備みやぎ森林づくり助成事業について

みやぎ森林づくり助成事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月18日更新

1 はじめに

 次世代の森林資源を確保するとともに,森林の有する多面的機能を維持していくためには,森林を伐採した後は植栽による「再造林」を実施することが重要です。
 そのため本県では,再造林を実施する森林所有者等に対し,「森林育成事業」及び「チャレンジ!みやぎ500万本造林事業」により補助金を交付していますが,県内の民間事業体で構成された「みやぎ森林づくり支援センター」による「みやぎ森林づくり助成事業(以下「助成事業」という。)」の助成金も併せて活用することができます。以上により,再造林時に必要となる森林所有者の費用負担を大幅に削減することができます。

森林所有者の費用負担

2 助成事業の対象及び助成金の額

 公有林及び法人登記をしている団体等を除く個人が,自己所有林の再造林を宮城県の造林補助事業(「森林育成事業」又は「チャレンジ!みやぎ500万本造林事業」)により実施した場合に助成を受けることができます。
 なお,助成金の額は120千円/haを限度として,造林面積に応じ比例配分した額となります。

3 みやぎ森林づくり助成金交付要綱

みやぎ森林づくり助成金交付要綱 [PDFファイル/121KB]

4 みやぎ森林づくり支援センターの構成員及び助成事業に係る経費負担について

(1)構成員

・セイホク株式会社石巻工場

・石巻合板工業株式会社

・西北プライウッド株式会社

・日本製紙木材株式会社東北支店

・宮城県森林整備事業協同組合

・東北素材生産協力会

・宮城県森林組合連合会

・石巻地区森林組合

・本吉町森林組合

(2)助成事業に係る経費負担

 助成事業に係る経費は,毎月の納入又は受入材積に応じて,みやぎ森林づくり支援センターの構成員により負担いただいています。

5 お問い合せ先

みやぎ森林づくり支援センター 事務局

電話:022-217-4307 FAX:022-226-8767

6 関連ページ

森林育成事業(造林保育)について

造林面積400 ha/年の実現に向けた再造林の推進について


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)