トップページ > 県政・地域情報 > 県内市町村 > 市町村のデータ > 個人住民税の特別徴収に係る県内共通様式の導入について

掲載日:2019年4月1日

ここから本文です。

個人住民税の特別徴収に係る県内共通様式の導入について

個人住民税の特別徴収に係る県内共通様式を導入しました

個人住民税の特別徴収に係る各種届出については,各市町村によって項目やレイアウトが異なる様式が使用されており,複数市町村の特別徴収義務者となっている事業者等が届出をする場合における記載ミスや手続の煩雑さ等の要因となっていることから,特別徴収義務者の利便性向上を図るため,宮城県では,下記3種類の県内共通様式を導入しました。
この様式であれば,県内全市町村に届出を行うことができます。

県内共通様式

届出の提出先について

届出の提出に当たっては,各市町村の個人住民税担当課へ提出を行ってください。また,様式の記載方法等に係るご不明な点等については,提出先市町村の個人住民税担当課へご相談の上,提出してください。(県へ提出いただいても受け付け出来ませんのでご注意ください。)

なお,上記の様式に係る手続きについては,インターネットを通じてeLtaxホームページ(外部サイトへリンク)からでも行うことができます。

お問い合わせ先

市町村課財政調整班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2331

ファックス番号:022-211-2299

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は