ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

建築物衛生に関すること

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月23日更新

事業登録について

1.登録申請(新規・更新)について

  • 建築物清掃業
  • 建築物空気環境測定業
  • 建築物空気調和用ダクト清掃業
  • 建築物飲料水水質検査業
  • 建築物飲料水貯水槽清掃業
  • 建築物排水管清掃業
  • 建築物ねずみ昆虫等防除業
  • 建築物環境衛生総合管理業

 に係る登録要件及び登録申請手続については、こちらをご覧ください。

2.登録の変更・廃止について

 登録に変更事項が生じた場合や登録の有効期間内に事業を廃止した場合は、30日以内に届出が必要です。

 詳しい手続については、こちらをご覧ください。

3.実績報告書について

 建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行細則第7条の規定により、事業登録を受けた登録事業者は毎事業年度の終了後3ヵ月以内に登録に係る事業の実績報告書の提出が必要です。

提出先・相談窓口

  • 営業所が仙台市内にある場合 食と暮らしの安全推進課(県庁13階南側)
  • 営業所が仙台市外にある場合 管轄する保健所・支所

特定建築物について

1.特定建築物の届出について

 新しく特定建築物の届出をする場合や、届出事項の変更、廃止の手続きについてはこちらをご覧ください。

2.特定建築物の維持管理について

 建築物環境衛生管理基準については、こちらをご覧ください。

3.特定建築物の年間維持管理計画について

 特定建築物維持管理権限者は、特定建築物の維持管理(空調関係、給排水関係、清掃関係、廃棄物関係、ねずみ等防除関係など)に関する年度計画を立案してください。

 特定建築物(仙台市内に所在するものは除く。)の所有者等又は維持管理権原者は,「宮城県特定建築物監視指導要領」に基づき、立案した維持管理に関する年度計画(様式は任意)を毎年4月30日までに所轄保健所長に報告してください。

4.建築物環境衛生管理技術者試験について

 建築物環境衛生管理技術者試験の開催日時、受験申込等については、公益財団法人日本建築衛生管理教育センターのホームページをご覧ください。