ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす防災砂防課大規模地震発生時における土木部業務継続計画(BCP)を改定しました。

大規模地震発生時における土木部業務継続計画(BCP)を改定しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月29日更新

 宮城県土木部で策定している「大規模地震発生時における土木部業務継続計画(BCP)」について,県BCPの改定に伴い見直しを行いました。

1 県民の皆様へのお約束

 宮城県土木部では,震度6弱以上の地震が県内で発生したとき,主に土木部で管理する以下の項目について情報提供を開始します。

  • 道路: 3時間以内に1次,2次緊急輸送道路の規制状況について
  • ダム: 3時間以内にダムの被災状況について
  • 港湾: 12時間以内に仙台塩釜港仙台港区の岸壁使用について

※上記以外の情報については段階的に開始します。有益な情報となるように情報の追加・充実化に努めます。

BCP

2 主な改定点

  • 県庁の組織改編に伴う修正
  • 東日本大震災後の合同庁舎移転等の反映

3 改定年月

   令和元年5月