ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす大河原地方振興事務所 地方振興部みやぎ観光振興会議仙南圏域会議・みやぎ蔵王三十六景ブランド創造会議

みやぎ観光振興会議仙南圏域会議・みやぎ蔵王三十六景ブランド創造会議

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月10日更新

目的

 「みやぎ観光振興会議」は,人口減少社会において,経済規模の縮小が見込まれる中,国内外からの交流人口拡大を目指した効果的な観光振興施策を展開するため,地域観光関係者が一体となった観光振興の体制として, みやぎ観光戦略プランや地域観光資源の魅力向上に資する施策等及びそれらの施策の成果等について,意見聴取又は意見交換を行うことを目的としています。
 なお,振興会議は全体会議と圏域会議で組織されており,全体会議は,各圏域会議の意見を集約した上で,みやぎ観光戦略プランや観光振興施策について意見交換等を行います。圏域会議は,7つの圏域ごとに,観光関連事業者等の意見を聴取し,地域の課題等を踏まえた観光振興施策の企画・検討や施策の成果について意見交換等を行います。

 また,大河原地方振興事務所では,仙南地域の関係機関等と連携し,「みやぎ蔵王」を背景にした素晴らしい景観36か所を「みやぎ蔵王三十六景」として選定しています。この「みやぎ蔵王」を仙南地域全体で共有し,魅力ある観光資源としてPRするとともに,平成19年度から,仙南地域の観光産業・食産業等に携わる方々を委員とした「みやぎ蔵王三十六景ブランド創造会議」を設置し,「みやぎ蔵王」を活用した「仙南地域の食と観光のブランド化」を推進しています。
 
 令和2年度に「みやぎ観光振興会議仙南圏域会議」が設置されたことに伴い,従来から設置されていた「みやぎ蔵王三十六景ブランド創造会議」と圏域会議を同時開催とし,関係機関の連携のもと,仙南地域の産業振興と広域観光の推進を図っていくこととなりました。

設置要綱

みやぎ観光振興会議設置要綱 [PDFファイル/127KB]

みやぎ蔵王三十六景ブランド創造会議設置要領 [PDFファイル/60KB]

委員名簿

委員名簿 [PDFファイル/120KB]

 

第1回仙南圏域会議

会議概要等

 

第2回仙南圏域会議

会議概要等

 

第3回仙南圏域会議

会議概要等

 

第4回仙南圏域会議

会議概要等

 

第5回仙南圏域会議

会議概要等

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)