ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす大河原地方振興事務所 地方振興部みやぎ蔵王三十六景ボランティアカメラマン写真紹介

みやぎ蔵王三十六景ボランティアカメラマン写真紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

 仙南地域から見える蔵王連峰を背景にした絶景スポット「みやぎ蔵王三十六景」の写真を紹介します。
 公募したボランティアカメラマンの皆さんによって撮影された写真の数々は、三十六景の多彩な魅力にあふれています。きっと新鮮な感動を与えてくれることでしょう。

みやぎ蔵王三十六景ボランティアカメラマンの皆さん(敬称略,写真は平成17年分)

※選定場所をクリックしますと、写真のページにリンクします。写真をクリックしますと、拡大してご覧になれます。
 

みやぎ蔵王三十六景ボランティアカメラマン一覧
NO 市町名選定場所カメラマン氏名(居住市町)
1白石市川原子ダム山谷 康一(白石市)
2白石市北白川鹿野  隆(七ヶ浜町)
3白石市東白石駅高橋 成尚(石巻市)
4角田市阿武隈川東岸・菜の花畑藤井  収(名取市)
5角田市四方山川名 正男(角田市)
6角田市内町湖阿部 敏明(仙台市)
7 御釜岡  伸子(川崎町)
8 刈田嶺神社芳賀 芳樹(仙台市)
9蔵王町大黒天佐藤 良夫(仙台市)
10蔵王町駒草平長崎 順子(仙台市)
11蔵王町不動滝・不動尊展望台藤原 俊夫(柴田町)
12蔵王町三階滝・滝見台中川 正治(角田市)
13蔵王町こけし橋高橋 こうけん(仙台市)
14蔵王町北原尾小宮 忠義(蔵王町)
15蔵王町円田水田北村  卓(仙台市)
16蔵王町塩沢大山・果樹園団地佐々木 康雄(蔵王町)
17蔵王町向山・手倉森山展望台門馬 宏光(仙台市)
18七ヶ宿町長老湖鎌倉 次雄(仙台市)
19七ヶ宿町横川やまびこつり橋高田  昭(蔵王町)
20七ヶ宿町柏木山放牧場加藤  朗(白石市)
21大河原町一目千本桜・韮神堰本木 拓也(大河原町)
22大河原町大河原河川公園保坂 宣保(大河原町)
23大河原町金ヶ瀬・新開岡崎 富士夫(大河原町)
24村田町韮神山鳴海 雪子(柴田町)
25村田町村田鎌研沢青木 隆英(仙台市)
26村田町宮城県クレー射撃場村山 重幸(仙台市)
27村田町足立・上大平谷井  恵(仙台市)
28柴田町船岡城址公園鈴木 祥一(仙台市)
29柴田町国道4号沿い阿武隈川堤防熊谷 清一(名取市)
30柴田町槻木水田地内秋本 好則(柴田町)
31川崎町釜房ダム齋藤 孝雄(仙台市)
32川崎町龍雲寺近く水田芳賀 新太郎(仙台市)
33川崎町みちのく杜の湖畔公園高橋 圭子(川崎町)
34丸森町丸森・金山・小斎阿武隈川南岸星  勝治(丸森町)
35丸森町金山しんつつみ星  タミ子(丸森町)
36丸森町舘矢間ひまわり畑赤間 敬一(大河原町)

みやぎ蔵王三十六景写真集

1 川原子ダム(白石市)

川原子地区の農業用ため池。初夏の新緑、秋の紅葉に囲まれ、静寂の中、水面に映った不忘山など蔵王の山々が心をなごませてくれるスポットです。

川原子ダムから見た蔵王の写真です      

2 北白川(白石市)

北白川駅にほど近い水田地帯。水田にはソバが植えられ、開花期には一面に清楚な白い花が咲き誇ります。

北白川のソバ畑から見た蔵王の写真です 北白川のソバ畑から見た蔵王の写真です    

3 東白石駅(白石市)

冬には白石川で羽を休める白鳥を間近で見ることが出来る東白石駅。春、夏、秋のホームからの景色は、また違った魅力を感じさせてくれます。

東白石駅から見た蔵王の写真です 東白石駅から見た蔵王の写真です    

4 阿武隈川東岸・菜の花畑(角田市)

地元青年会が取組む角田橋下流に広がる3.6ヘクタール、約300万本の菜の花ごしに、雄大な蔵王連峰を一望できます。咲き誇る菜の花、青い空、残雪の蔵王がみごとなコントラストを形成します。

阿武隈川東岸・菜の花畑から見た蔵王の写真です 阿武隈川東岸・ひまわり畑から見た蔵王の写真です    

5 四方山(角田市)

角田市の南端に位置する標高272メートルの四方山。展望台からは、雄大な蔵王連峰の大パノラマを眺めることができます。

四方山から見た蔵王の写真です四方山から見た蔵王の写真です    

6 内町湖(角田市)

水稲を育むための水を湛えた角田市内町湖(約11ヘクタール、1.7キロメートル)。冬には白鳥が羽を休め、遠く、蔵王連峰に向かってあいさつする白鳥の姿も見られます。

内町湖から見た蔵王の写真です 内町湖から見た蔵王の写真です    

7 御釜

みやぎ蔵王のシンボル「御釜」。刈田岳、熊野岳、五色岳に囲まれた円形の火口湖のエメラルドグリーンに輝く神秘的な水面は、見るものを魅了します。

お釜の写真です お釜の写真です    

8 刈田嶺神社

刈田岳山頂の刈田嶺神社。信仰の山 蔵王を象徴する刈田嶺神社は四季折々で違った姿を見せてくれます。

刈田嶺神社の写真です 刈田嶺神社の写真です 刈田嶺神社の写真です  

9 大黒天(蔵王町)

石造りの小さな大黒様が祀ってあることからこの名が付けられた「大黒天」。ここから刈田岳頂上へは、雄大な蔵王を満喫しながら約40分で登ることができます。

大黒天から刈田岳頂上を写した写真です 大黒天から刈田岳頂上を写した写真です    

10 駒草平(蔵王町)

西に蔵王連峰が迫り、東は奥羽山脈の山なみを越えて太平洋も一望できる駒草平。高山植物コマクサの群生地で、6月中旬から8月にかけて最盛期を迎え、多くの登山者やハイカーが訪れます。

駒草平から刈田岳頂上を写した写真です 駒草平から刈田岳頂上を写した写真です    

11 不動滝・不動尊展望台(蔵王町)

蔵王山中の瀑布のうち、もっとも規模の大きな滝で、高さ54メートル、幅は約16メートルほど。水量が多く、しかも深山の中の滝といった趣があり、数多くの文人墨客に親しまれています。

不動尊展望台から見た不動滝の写真です 不動尊展望台から見た不動滝の写真です    

12 三階滝・滝見台(蔵王町)

細く3回に流れ落ちる三階滝。落差181メートル、後烏帽子岳東面を流れる石子沢から澄川へ三段に落下する滝で、日本の滝百選の一つに選ばれています。特に紅葉時は必見です。

滝見台から見た三階滝の写真です 滝見台から見た三階滝の写真です    

13 こけし橋(蔵王町)

こけしのふるさと遠刈田で、訪れる人々を出迎えてくれるこけし橋。こけしの微笑みに、蔵王も穏やかな微笑を見せてくれます。

こけし橋から見た蔵王の写真です      

14 北原尾(蔵王町)

北原尾に続く坂道を上ると、そこには牧歌的で広大な草地が。ここからは、蔵王連峰がすぐ手に取るように一眺できます。

北原尾から見た蔵王の写真です 北原尾から見た蔵王の写真です    

15 円田水田(蔵王町)

村田インターからほど近い蔵王町円田地区の水田。田植え前や田植え直後、好天時の水面には、「逆さ蔵王」が現れます。

円田水田から見た蔵王の写真です 円田水田から見た蔵王の写真です    

16 塩沢大山・果樹園団地(蔵王町)

県内有数の「なし」と「もも」の産地、蔵王町を代表する果樹団地。4月下旬には一面に広がる白く清楚な「なし」の花が訪れる人を魅了します。

塩沢大山・果樹園団地から見た蔵王の写真です 塩沢大山・果樹園団地から見た蔵王の写真です    

17 向山・手倉森山展望台(蔵王町)

パラグライダー愛好家が集う手倉森山。急斜面を登ると、そこからは蔵王町宮の街並、そして蔵王連峰が間近に望むことができます。

向山・手倉森山展望台から見た蔵王の写真です 向山・手倉森山展望台から見た蔵王の写真です    

18 長老湖(七ヶ宿町)

青く澄んだ湖面に不忘山の山影を映し出す長老湖。標高500メートル、周囲約2キロメートルの美しい湖で、レジャーシーズンには湖畔の遊歩道散策やボート遊び、釣りなども楽しめます。初夏の緑の山々、紅葉に染まる秋と、四季折々の景色が楽しめます。

長老湖から見た不忘山の写真です 長老湖から見た不忘山の写真です    

19 横川やまびこつり橋(七ヶ宿町)

横川地区にかかるつり橋からは、雄大な不忘山が。周辺には長老湖や南蔵王青少年休暇村など、お楽しみスポットが揃っています。

横川やまびこつり橋の写真です 横川やまびこつり橋の写真です    

20 柏木山放牧場(七ヶ宿町)

春から秋にかけて牛の放牧地となる柏木山牧場。牧歌的な牧草地から眺める不忘山は、晴れ晴れとした気分にさせてくれます。

柏木山放牧場から見た不忘山の写真です 柏木山放牧場から見た不忘山の写真です    

21 一目千本桜・韮神堰(大河原町)

桜の名所として名高い白石川「一目千本桜」を残雪の蔵王をバックに楽しめる絶景スポット。春の桜祭りには遠く県外からも多くの方々が訪れます。

韮神堰の桜並木の写真です      

22 大河原河川公園(大河原町)

白石川沿いに整備された大河原河川公園。冬には多くの白鳥と、雪の蔵王が出迎えてくれます。

大河原河川公園から見た蔵王の写真です大河原河川公園から見た蔵王の写真です    

23 金ヶ瀬・新開(大河原町)

国道4号、大河原バイパスからほど近い金ヶ瀬地区新開。田植え前や田植え直後、好天時の水面には、「逆さ蔵王」が現れます。

金ヶ瀬・新開の水田に写る逆さ蔵王の写真です 金ヶ瀬・新開から見た蔵王の写真です    

24 韮神山(村田町)

国道4号、柴田バイパス沿いに位置する標高94メートルの韮神山。約280段の階段を上登った展望台からは雄大な蔵王連峰、白石川と大パノラマが体感できます。

韮神山から見た蔵王の写真です 韮神山から見た蔵王の写真です    

25 村田鎌研沢(村田町)

村田町の民話の里にほど近い村田鎌研沢。農道を登り小高い丘陵地帯からの雄大な蔵王連峰は必見です。

小泉鎌研沢から見た蔵王の写真です 小泉鎌研沢から見た蔵王の写真です    

26 宮城県クレー射撃場(村田町)

30ヘクタールに及ぶ丘陵に広がる大根畑。大根畑を見下ろす「宮城県クレー射撃場」駐車場からは、蔵王連峰が雄大な姿を横たえています。

宮城県クレー射撃場から見た蔵王の写真です 宮城県クレー射撃場から見た蔵王の写真です    

27 足立・上大平(村田町)

東北自動車道 村田ジャンクションにほど近い、パラグライダー愛好家の集う足立・上大平。青く澄み切った空の下、蔵王連峰、そして村田、大河原のまちまちを一望できる絶景が広がります。

足立・上大平から見た蔵王の写真です 足立・上大平から見た夕暮れの蔵王の写真です    

28 船岡城址公園(柴田町)

春には桜祭りでにぎわう船岡城址公園。山本周五郎の小説「樅ノ木は残った」でも有名な樅ノ木からは、春の桜のほかにも、それぞれの季節で白石川の流れ、蔵王が訪れる人の心を打つ絶景スポットです。

船岡城址公園から見た蔵王の写真です 船岡城址公園から見た蔵王の写真です    

29 国道4号沿い阿武隈川堤防(柴田町)

国道4号柴田バイパス沿いの阿武隈川堤防からは、阿武隈川の瀬音、ひばりのさえずりを背に、雄大に横たわる蔵王連峰が一望できます。

国道4号線沿い阿武隈川堤防から見た蔵王の写真です 国道4号線沿い阿武隈川堤防から見た蔵王の写真です    

30 槻木水田地内(柴田町)

槻木駅北西に広がる水田地帯。周辺には小学校があり、仙南のシンボル蔵王を眺めて毎日通学する子供達には、雄大な蔵王がしっかりと心に刻み込まれていることでしょう。

槻木水田地内から見た蔵王の写真です 槻木水田地内から見た蔵王の写真です    

31 釜房ダム(川崎町)

宮城県を代表する水瓶、釜房湖。水面には澄み切った青い空、残雪の蔵王が鮮やかに映し出されます。

釜房ダムから見た蔵王の写真です釜房ダムから見た蔵王の写真です    

32 龍雲寺近く水田(川崎町)

砂金氏五代、川崎伊達氏八代の菩提寺である龍雲寺。歴史の香りを漂わせる寺院の周辺には豊かな田園風景が広がり、その向こうには雄大な蔵王連峰が望めます。

龍雲寺近く水田から見た蔵王の写真です 龍雲寺近く水田から見た蔵王の写真です    

33 みちのく杜の湖畔公園(川崎町)

四季折々の花々が訪れる人々を出迎えてくれるみちのく杜の湖畔公園。色とりどりの花壇ごしに蔵王の山々が雄大に横たわっています。

みちのく杜の湖畔公園から見た蔵王の写真です みちのく杜の湖畔公園から見た蔵王の写真です    

34 丸森・金山・小斎阿武隈川南岸(丸森町)

山間を流れる阿武隈川も丸森町丸森~金山~小斎に入ると川幅を広げ大きく蛇行します。清らかな阿武隈川の流れごしに遠く蔵王連峰を望むことができます。

丸森・金山・小斎阿武隈堤防から見た蔵王の写真です 丸森・金山・小斎阿武隈堤防から見た夕暮れの蔵王の写真です    

35 金山しんつつみ(丸森町)

夕暮れ時の丸森町金山しんつつみは、夕焼けをバックにした雄大な蔵王連峰を遠望できます。冬には多くの白鳥が羽を休め、雪の蔵王が優しく見守っています。

金山しんつつみから見た蔵王の写真です 金山しんつつみから見た蔵王の写真です 金山しんつつみから見た蔵王の写真です  

36 舘矢間ひまわり畑(丸森町)

地元の人々の地域おこしに向けた秋咲きひまわり畑は9月下旬に満開になります。ひまわり畑、青い空、蔵王連峰の遠望は見事なコントラストを醸し出します。

舘矢間ひまわり畑から見た蔵王の写真です 舘矢間ひまわり畑から見た蔵王の写真です