ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす大河原家畜保健衛生所医療器具は適正に処理しましょう

医療器具は適正に処理しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月12日更新

 獣医師等関係者の皆様へお願い 

家畜の治療等で使用した医療器具の適正処理を心がけましょう

””

  • 家畜の治療等で使用した注射器や注射針等の医療器具は、感染性廃棄物として適正に廃棄物処理を行うことが「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で義務づけられています。
  • 投薬中に注射針が折れ、食肉に異物として混入することや農場内で紛失することの無いよう細心の注意を払いましょう。
  • なお、このような事が発生した場合は、しっかりと家畜個体の記録を残す、使用済みの医療器具の捜求するなど適正な処理を心がけましょう。

 

 本文ここまでです