ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす大河原土木事務所土砂災害危険箇所パトロールを実施しました!

土砂災害危険箇所パトロールを実施しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月5日更新

毎年各地で土石流・地すべり・がけ崩れなどの土砂災害が多発し,人命・財産に甚大な被害を及ぼしています。

そこで,土砂災害の防止及び被害の軽減に関して,国民の方々に関心を深めていただくため,国土交通省,宮城県及び市町村では6月を「土砂災害防止月間」と定めています。

宮城県では,例年土砂災害の多発する梅雨・台風時期を前に県民のみなさまに,土砂災害の危険性などを認識していただくため,危険箇所のパトロールや広報活動を行っています。

土砂災害に関する各種情報についてMIDSKI,土砂災害警戒区域については宮城県防災砂防課からご覧いただけるので,情報収集などにご活用ください。

 

土砂災害危険箇所パトロール実施状況 [PDFファイル/507KB]

MIDSKI 土砂災害警戒区域について [PDFファイル/2.79MB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)