ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす北部地方振興事務所 農業農村整備部大崎地域の水田整備率(平成28年度実績見込み)

大崎地域の水田整備率(平成28年度実績見込み)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月10日更新

 水田面積のうち、ほ場整備実施済み水田面積の割合を市町別に示したデータです。

 

大崎管内水田整備率の表(平成28年度実績見込み・参考値)
市町名水田面積
(ha)
整備済
 水田面積
(ha)
整備率
(%)
うち大区画
整備済
水田面積
(ha)
整備率
(%)
31,940ha23,076ha72%12,065ha38%
大崎市16,700ha11,235ha67%6,925ha41%
色麻町2,540ha1,989ha78%50ha2%
加美町5,050ha3,596ha71%1,189ha24%
涌谷町2,890ha2,151ha74%419ha14%
美里町4,760ha4,105ha86%3,483ha73%
  • 整備済水田面積とは、20a区画以上に整備された水田面積のことです。
  • 大区画整備済水田面積とは、50a区画以上に整備された水田面積及び圃区(ほく)均平により畦畔(けいはん)を除去した場合50a区画以上となる整備済水田面積のことです。
  • 整数値表示としているため、必ずしも計は一致しません。
  • 水田面積は、耕地面積のうちの水田面積を表します。
  • 東日本大震災津波被災地域の農地転用面積等の整理が必要であり、整備済面積は参考値扱いです。
  • 水田面積は、平成22年度(震災前)の数値です。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。