ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業グリーン・ツーリズムみやぎ農山漁村交流拡大推進プランについて

みやぎ農山漁村交流拡大推進プランについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月24日更新

策定の背景・目的 

県では,平成10年に策定した「みやぎ型グリーン・ツーリズムの推進方向」等を指針とし,平成17年度からは「みやぎ型グリーン・ツーリズム行動計画」を策定し,農業者を中心としたグリーン・ツーリズム実践者への支援を行ってきました。

 一方,近年は,人口減少や高齢化が加速しており,農山漁村の置かれている状況は一層厳しさを増しています。

 このような状況のなか,持続可能な農山漁村をつくるためには,「みやぎ型グリーン・ツーリズム」に加え,農林漁業者と地域内の様々な事業者の連携による「農泊」の実施や,農山漁村と多様な関わりをもつ「関係人口」の創出,地域と都市企業との連携など,多彩な交流を実施していく必要があります。

 さらに,これらの取組を中心的に行う,多様な人材育成と地域の体制づくりも必要になります。

 このような背景をふまえ,「みやぎ型グリーン・ツーリズム行動計画」に代わる新たなプランとして,「みやぎ農山漁村交流拡大推進プラン」を策定しました。 

 この推進プランでは,農山漁村を支える人材の育成と地域体制づくりを行うとともに,農山漁村と都市住民や企業との交流を拡大・多様化し,関係人口を創出するための推進方針と取組を定めています。

 県では,この推進プランをもとに,農山漁村の維持・活性化に必要な「なりわい」を創出し,魅力的で持続可能なみやぎの農山漁村を目指します。

みやぎ農山漁村交流拡大推進プラン

みやぎ農山漁村交流拡大推進プラン(本文) [PDFファイル/2.52MB]

みやぎ農山漁村交流拡大推進プラン(概要版) [PDFファイル/883KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)