ここから本文です。

イクボスの取り組み

イクボスとは

共に働く部下・職場スタッフのワーク・ライフ・バランスを考え,その人のキャリアと人生を応援しながら,組織の業績も結果を出しつつ,自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。
(NPO法人ファザーリング・ジャパン東北)

イクボスの取組推進は,男性も女性も誰もが働きやすい職場環境づくりにつながるという点で,男女共同参画社会の実現に寄与するものです。

イクボス宣言とは

イクボス宣言とは,職場で共に働く部下のワーク・ライフ・バランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら,組織の業績も結果を出しつつ,自らも仕事と私生活を楽しむ事ができる上司(経営者・管理職)として,上司自らが会社の内外に広く宣言することです。

イクボス宣言を行うことで,働き方の見直しをするきっかけとなり,業務の効率化や生産性の向上,従業員の仕事のやりがいやモチベーションアップが期待されます。

イクボス宣言の方法

イクボス宣言については,認定制度ではありませんので,決まりはありません。また,宣言する内容や宣言書についても様式がないので,各社の取り組みを自由に宣言することができます。

なお,ファザーリング・ジャパンを通して宣言をすることで宣言前後のフォローを受けることができ,また,みやぎイクボス同盟へ加盟することで勉強会への参加や企業同士での情報交換をすることができます。

 

県の取り組み

宮城県では「日本創生のための将来世代応援知事同盟」に加盟し,加盟県とのイクボスの普及・推進事業に取り組む他,毎年シンポジウムやセミナーなどを開催しています。

 

お問い合わせ先

共同参画社会推進課男女共同参画推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階南側

電話番号:022-211-2568

ファックス番号:022-211-2392

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は