ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす子育て社会推進室幼児教育・保育の無償化について

幼児教育・保育の無償化について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月2日更新

幼児教育・保育の無償化について

 令和元年10月1日から,主に小学校入学までの3年間の子どもの幼稚園・保育所・認定こども園・企業主導型保育事業などの利用料が無償化されます。
※住民税非課税世帯は,0歳から2歳児までの子どもについても無償化の対象となります。また,幼稚園児は,入園可能となる満3歳からが対象となります(内閣府の制度の早わかり表「うちの子の場合は?」をご覧ください。なお,現在施設を利用していない方は,施設を利用すると想定してご覧ください)。

 無償化に係る手続きについては,園の種類やご家庭の状況などに応じて異なりますので,お住まいの市町村にお問い合わせください。
 また,通園送迎費,給食などの食材料費,行事費などは,これまでどおり利用者の負担であり,施設へ支払うこととなります。

県政だより9・10月号特集2「幼児教育・保育の無償化が始まります!」

 

【リンク集・問い合わせ先】

内閣府「幼児教育・保育の無償化特設ページ」へのリンク

○内閣府「幼児教育・保育の無償化のお問い合わせ窓口」

・電話番号:0570-010-223(ナビダイヤル)03-6746-5516(IP電話等から)

 ※電話番号はお間違えのないようにお願いします。

・受付時間:平日9時~18時(土・日・祝除く)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)