ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報入札・調達電子申請・入札・調達電子入札システム 入札参加の際の事前準備(復興JV)

電子入札システム 入札参加の際の事前準備(復興JV)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月2日更新
本文ここまでです

【ICカード】

 共同企業体として電子入札に参加する場合,ICカードは単体企業で利用者登録してあるものとは別のカードを取得していただく必要があります。
 代表構成員の代表者の名義で,まだ宮城県の電子入札システムに登録されていないカードをご用意ください。
【電子入札システムユーザID/パスワード】
 宮城県では,共同企業体用に単体企業とは別のユーザIDとパスワードを通知しております。
 共同企業体として利用者登録を行う際は,企業体用に通知してあるユーザIDとパスワードを入力してください。
利用者登録方法 [PDFファイル/727KB]

【電子入札システム】

 復興JVとして入札に参加しようとする場合は,必ず復興JVとして利用者登録を行ったICカードを使用してください。
 単体用のカードを使用した場合,復興JVとしての入札参加となりません。

※競争入札参加申請を行う際,画面にJVチェックボックスと企業体名称を入力する箇所がありますが,入力は行わないでください。
 復興JVとして入札参加する場合でも,システムへの入力は単体企業の時と同様に行ってください。
競争入札参加申請方法 [PDFファイル/261KB]

【総合評価支援システム】

 復興JVとして入札に参加しようとする場合は,必ず復興JV用に通知してあるユーザIDとパスワードでログインしてください。

【その他】

  システムへの入力を行う際は,その都度,企業名称がJVの名称になっているか確認してください。
 また,連絡先情報についても,代表企業の連絡先になっているか確認願います。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)