ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす防災・安全大規模災害災害の記録みやぎ水害記録集(平成21年(台風18号)

みやぎ水害記録集(平成21年(台風18号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月2日更新

気象の概要

  非常に強い勢力の台風18号は、10 月8 日明け方に愛知県知多半島に上陸した後本州を縦断し、同日夕方には宮城県沖の海上に達しました。

 台風の接近に伴い、台風の北側にある前線が活発化し、宮城県では7 日夜から雨が降り出し、8 日明け方から激しい雨となり、県北部や沿岸部を中心に大雨となりました。また、台風の接近により風も強まり、沿岸部を中心に暴風となった所もありました。

 県内の被害状況は、死者1名、重軽傷者5名をはじめ、床上浸水98 戸、床下浸水551 戸、住宅一部損壊56 戸などの被害に見舞われました。

降雨の状況

 10月7日15時から9日3時までの総雨量は、石巻市雄勝で259mm、南三陸町志津川で209.5mm、加美で195mmを観測しました。8日に観測した南三陸町志津川の204.5mmと栗原市築館の153.5mmは、日雨量としては統計開始(1976年)以来過去最大を記録しました。

被害の概要など

 宮城県の沿岸地域を襲った集中豪雨は、照越川、南沢川、西戸川をはじめとした河川の越水や決壊のほか、内水等により、石巻市、登米市などを中心に河川及び道路等の公共土木施設、住宅、農地などに甚大な被害をもたらしました。

 台風18号に関連した避難指示や避難勧告(自主避難を含む)は県内3市4町であり、避難した世帯数は県内合計416世帯に及びました。

折立川水系西戸川1

折立川水系西戸川:越水による沿川の浸水状況1

折立川水系西戸川2

折立川水系西戸川:越水による沿川の浸水状況2

北上川水系荒川1

北上川水系荒川:越水状況

北上川水系荒川2

北上川水系荒川:田畑冠水状況

北上川水系太田川1

北上川水系太田川:市道冠水

北上川水系太田川2

北上川水系太田川:越水状況

北上川水系北沢川1

北上川水系北沢川:越水状況1

北上川水系北沢川2

北上川水系北沢川:越水状況2

北上川水系南沢川1

北上川水系南沢川:越水状況1

北上川水系南沢川2

北上川水系南沢川:越水状況2

 

洪水の報告書

平成21年台風18号による洪水記録表紙

<平成21年台風18号による洪水記録>

0.表紙・目次 [PDFファイル/494KB]

1.概況  2.気象状況 [PDFファイル/1.12MB]

3.水防活動状況 [PDFファイル/120KB]

4.ダム洪水調節状況 [PDFファイル/699KB]

5.避難状況  6.堤防決壊状況 [PDFファイル/373KB]

7.被災状況 [PDFファイル/3.47MB]

8.出水状況 [PDFファイル/1.04MB]

9.越水等による浸水状況 [PDFファイル/2.14MB]

10.防潮水門操作状況 [PDFファイル/794KB]

 

”みやぎ水害記録集”に戻る


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)