トップページ > まちづくり・地域振興 > 河川・ダム・海岸 > 県内の河川情報 > パシフィックコンサルタンツ長沼ダムの概要

掲載日:2014年12月1日

ここから本文です。

パシフィックコンサルタンツ長沼ダムの概要

パシフィックコンサルタンツ長沼ダム

平成26年12月1日より,パシフィックコンサルタンツ株式会社が長沼ダムのネーミングライツスポンサーとなり,ダムの愛称が「パシフィックコンサルタンツ長沼ダム」になりました。

長沼ダム

長沼水門

パシフィックコンサルタンツ長沼ダムの概要
河川名 一級河川北上川水系 迫川
位置 登米市迫町北方
目的 迫川沿川の洪水調節
流水の正常な機能の維持
レクリエーション:漕艇競技コースの確保
ダム型式 アースフィルダム
ダム堤高 15.3m
ダム堤頂長 1,050m
流域面積 直接 16.0k平方メートル 間接 570.0k平方メートル
湛水面積 6.1k平方メートル
総貯水容量 31,800,000立方メートル
工期 実調 昭和46年度~ 建設 昭和50年度~平成25年度
施行 宮城県
備考 平成3年度までは治水ダム

※くわしくは,東部土木事務所登米地域事務所ホームページへ

見学等の問合せは

東部土木事務所登米地域事務所
河川砂防班
Tel:0220-22-2216

お問い合わせ先

河川課ダム整備班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-3182

ファックス番号:022-211-3197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は