ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境環境・エコ・エネルギーエネルギー政策・温暖化対策令和元年度「宮城県ストップ温暖化賞」受賞者を決定しました

令和元年度「宮城県ストップ温暖化賞」受賞者を決定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月10日更新

 県では、地球温暖化対策に資する取組等により顕著な功績のあった個人又は団体に対しその功績を称えるとともに、取組等の内容を広く紹介し、地球温暖化対策に関する活動の更なる促進・展開を図ることを目的に、「宮城県ストップ温暖化賞」を創設しました。

 記念すべき第1回目となる令和元年度は、13件の応募があり、厳正な選考の結果、下記のとおり受賞者を決定しました。

受賞者

令和元年度 宮城県ストップ温暖化賞 受賞者取組一覧 [PDFファイル/165KB]

(敬称略)

宮城県ストップ温暖化大賞(1件)

一般社団法人日本キリバス協会代表理事 ケンタロ・オノ

「地球温暖化最前線国キリバス共和国をテーマとした地球温暖化防止啓発活動」 [PDFファイル/523KB]

宮城県ストップ温暖化賞(4件)

  • 農業生産法人株式会社ベジ・ドリーム栗原

「余剰熱の再利用など環境配慮型の日本最大規模パプリカ農場運営によるCO2削減」 [PDFファイル/779KB]

  • 白石蔵王エコフォーラム

「環境出前講座教育等の地球温暖化防止普及活動」 [PDFファイル/441KB]

  • 栗原市築館生活学校

「地球にやさしい暮らしのすすめ(ごみ減量とリサイクル)」 [PDFファイル/821KB]

  • 特定非営利活動法人環境エネルギー技術研究所

「低炭素社会に向けた環境エネルギー技術に関する普及啓発活動」 [PDFファイル/728KB]

表彰式

  • 日時

     令和2年1月12日(日曜日) 午後1時30分から午後2時まで

  • 会場

     せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア (仙台市青葉区春日町2-1)

  • 概要

      「地球のために、宮城から みやぎ環境フォーラム」内において執り行います。

     宮城県環境生活部長から各受賞者へ賞状及び記念品を贈呈します。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)