ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

離婚手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

離婚には3通りの方法があります。

協議離婚

 お互いに合意して成立する協議離婚。これはお互いが離婚届に必要事項を記入して役所に提出すれば成立します。

調停離婚

相手が離婚に応じないなど、協議離婚が成立しないときは家庭裁判所に調停を申し立てます。二人では決まらないことを、第3者(調停員)をいれて話し合いを進めます。そして双方合意が得られ、調停調書に記載されることで離婚が成立します。(調停離婚)

裁判離婚

調停離婚で双方合意が得られない場合、当事者は地方裁判所に離婚を提起することができます。離婚を認める判決が確定すると離婚が成立します。

家庭裁判所にて調停離婚など、手続方法についての音声案内を行っております。

 仙台家庭裁判所 家事手続案内サービス
 022-265-6811(年中無休・24時間)

 裁判所のホームページから様式をダウンロードすることもできます。(「裁判手続の案内」からお入り下さい)
 裁判所トップページはこちら