ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす女性相談センターDV(ドメスティックバイオレンス)とは?

DV(ドメスティックバイオレンス)とは?

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

配偶者(元配偶者を含む)からの心身を傷つける行為のことです。
では、具体的にどのような行為がDVになるのでしょうか?

身体的暴力

殴る、蹴る、物を投げつける、首を締める、熱湯をかける、髪を引っ張る腕をねじる、引きずり回すなど。

精神的暴力

大声で怒鳴る、「誰のおかげで生活できるんだ」などと言う、召使いのように扱う無視する、人前で侮辱する、「実家の両親を殺すぞ」などと脅す。

性的暴力

性行為を強要する、避妊に協力しない、中絶を強要するポルノビデオなどを無理矢理見せる。

経済的暴力

生活費を渡さない、働きたいのに働かせない、妻の収入や預金を勝手に使う妻のお金を取り上げる。

社会的暴力

外出を制限する、交友関係を監視する、外部との接触を制限する。

子どもを巻き込んだ暴力

子どもに暴力を見せる、子どもに母親を非難・中傷させる、子どもに暴力を振るうと脅す。このうち、身体的暴力及び生命等に対する脅迫については地方裁判所に「保護命令」を申し立てることが出来ます。(恋人間の暴力には適用されません)