ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

プレジャーボートの係留について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月29日更新

プレジャーボートの係留について

宮城県では,漁港内における船舶の放置・係留等による漁業活動への影響やトラブル等の防止を目的として,漁船以外の船舶であるプレジャーボート等の係留区域(指定施設)を条例で指定しています。

東部地方振興事務所が管轄している漁港のうち,許可を受けてプレジャーボートを係留することができるのは,女川漁港,桃ノ浦漁港,雄勝漁港の3漁港です。

各漁港の係留者の募集状況について

募集状況

各漁港の募集状況は下記のとおりです。(募集状況が変化する度に随時更新します)。

係留者募集状況一覧
漁港名募集状況
女川漁港満隻のため,現在,係留者は募集していません。
桃ノ浦漁港満隻のため,現在,係留者は募集していません。
雄勝漁港現在,係留者は募集していません。

係留を希望される方は電話にてお申し込みください。
(※申込者数が募集隻数に達し次第,募集は締め切らせていただきます。)

申し込み先

東部地方振興事務所水産漁港部漁港管理班
電話番号:0225-95-7318
受付時間:平日の午前9時から午後5時まで
 

係留場所について

各漁港の係留場所については,下記に添付している図面のとおりです。

女川漁港プレジャーボート係留場所 [PDFファイル/363KB]

桃ノ浦漁港プレジャーボート係留場所 [PDFファイル/457KB]

雄勝漁港プレジャーボート係留場所 [PDFファイル/974KB]

申請書類について

電話での申し込みが完了した方を係留予定者とさせていただきます。
係留予定者となった後,下記の書類の提出により使用許可申請を行う必要がございます。

係留予定者として決定した場合でも,申請書に不備がある場合などは,許可をできないことがありますので御注意ください。

(参考)申請時に必要となる書類

  1. 指定施設使用許可申請書
  2. 誓約書
  3. 船舶検査証の写し
  4. 小型船舶操縦免許の写し
  5. 住民票抄本
  6. 船舶損害賠償保険証券の写し(保険に加入している場合)

使用料について

船舶の長さ1メートル(小数点以下切り上げ)につき1月600円

※使用料は,使用開始当初に一括で納入していただきます。

注意事項

プレジャーボートを指定施設内に係留する際は,下記に添付している注意事項を遵守していただきますので,御了承願います。

漁港におけるプレジャーボートの係留について [PDFファイル/143KB]

各指定施設の問い合わせ先について

各指定施設に関する問い合わせは,東部地方振興事務所水産漁港部の漁港管理班(電話:0225-95-7318)か,下記の指定管理者まで御連絡願います。

各指定施設の指定管理者
漁港名指定管理者
女川漁港宮城県漁業協同組合女川町支所
(牡鹿郡女川町市場通り66番地 電話:0225-53-2188)
桃ノ浦漁港宮城県漁業協同組合石巻地区支所
(石巻市渡波字佐須98-2 電話:0225-24-0391)
雄勝漁港宮城県漁業協同組合雄勝町雄勝湾支所
(石巻市雄勝町雄勝字下雄勝12-36 電話:0225-57-2211)

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)