ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業畜産業伝染病アフリカ豚コレラの我が国への侵入リスクが高まっています

アフリカ豚コレラの我が国への侵入リスクが高まっています

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月31日更新

2018年8月に中国で発見されたアフリカ豚コレラの発生が拡大しており、我が国への侵入リスクが高まっています!

 

・ アフリカ豚コレラは、アフリカ豚コレラウイルスが豚やいのししに感染することによっておこる致死率の高い伝染病です

・ 発熱や全身の出血性病変が特徴であり、本病に有効なワクチンや治療法はありません

・ 本病は、ダニの媒介や、感染畜等との直接的接触により感染が拡大します

・ 家畜伝染病に指定されており、患畜・疑似患畜は速やかな届出とと殺が義務付けられています

・ 人に感染することはありません。

海外発生状況

・ アフリカでは常在的に確認されています

・ 2007年にロシアで発生が確認されて以降、その発生地域が徐々に拡大し、2018年8月に中国で発見されました

アフリカ豚コレラ 2007年度以降の発生拡大状況

国内発生状況

・ 我が国は、これまで本病の発生が確認されておらず、本病の清浄国です

発生予防ポイント

・ 周辺諸国で発生が確認されているため、今後とも、海外からの侵入に対する警戒を怠ることなく、本病の発生予防に努めることが重要です。

ポイント

ポイント図

 

・ 農林水産省ホームページ(アフリカ豚コレラ)

・ 農林水産省ホームページ