ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

フレイル予防に取り組みましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月3日更新

フレイル予防について

 フレイルとは、加齢に伴い心身機能が低下した「虚弱」を意味する言葉です。「健康」と「要介護」の中間の段階とされ、そのままにしていると要介護状態になる危険性が高いといわれています。

 加齢とともに食事量が減ってくると、体重や筋力が次第に低下していき、握力も減少していきます。また、体の衰えが進んでくると、外出して人に会うのはおろか、部屋から出ることすら面倒になるかもしれません。このように心と身体の衰弱がさらなる衰弱を呼ぶという悪循環が進むと、やがてフレイルの状態に至ってしまいます。

 しかし、フレイルは、以下のような生活習慣を見直すことにより予防することができます。

 現在、新型コロナウイルス感染症の影響により活動が減少し運動不足が心配されることから、今できることを行い、心と身体の元気を守りましょう。

フレイル予防のポイント

 1. こまめにからだを動かす【掃除、買い物、散歩、適度な運動(※参考資料「はじめてみよう!動いてみよう!」を御覧ください)など】

 2. バランスのとれた食事【たんぱく質の摂取が大切、こまめな水分補給(熱中症予防)】

 3. 社会参加【外出、趣味活動、交流会、ボランティア、就労など】

チラシ1チラシ2

 参考情報

 ○ はじめてみよう!動いてみよう!(寝て・座って・立って簡単にできる転ばない足腰づくり運動)【宮城県】 [PDFファイル/412KB]

 ○   高齢者のフレイル予防事業【厚生労働省】

 

<新型コロナウイルス感染症拡大の影響によるフレイルの予防関連>

 ○ 「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント【一般社団法人日本老年医学会】 [PDFファイル/895KB]

 ○   新型コロナウイルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ)【厚生労働省】

 ○   新型コロナウイルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ) - 全国の体操動画やリーフレットの紹介【厚生労働省】

 ○ 新型コロナウイルス感染症に気をつけて 通いの場に参加するための留意点【厚生労働省】 [PDFファイル/1.19MB]

 ○ 熱中症予防のために【厚生労働省】 [PDFファイル/737KB]

 

<令和2年7月豪雨に伴う避難所等における心身機能の低下の予防関連>

 ○ 生活不活発病予防(避難所用)リーフレット【厚生労働省】 [PDFファイル/650KB]

 ○ 生活不活発病予防(被災地域生活者用)リーフレット【厚生労働省】 [PDFファイル/667KB]

 ○ 生活不活発病予防チェックリスト【厚生労働省】 [PDFファイル/1.91MB]

 ○ 生活機能低下予防マニュアル~生活不活発病を防ぐ~【国立長寿医療センター】 [PDFファイル/168KB]

 ○ 避難所での認知症の人や高齢者の健康管理【社会福祉法人東北福祉会(認知症介護研究研修仙台センター監修)】 [PDFファイル/1.99MB]

 ○ 避難所での認知症の人と家族支援ガイド【社会福祉法人東北福祉会(認知症介護研究研修仙台センター監修)】 [PDFファイル/638KB]

県内関係団体からの情報

<一般社団法人宮城県理学療法士会>

 ○ 元気モリモリ頑張っぺ体操【一般社団法人宮城県理学療法士会】 [PDFファイル/681KB]

 ○ 外出できない時に体力を落とさないためのリハビリ【公益社団法人日本理学療法士会】 [PDFファイル/621KB]

 

<宮城県リハビリテーション専門職協会>

 ○ フレイル(虚弱な状態)の予防について【宮城県リハビリテーション専門職協会】 [PDFファイル/683KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)