トップページ > 報道発表資料 > 高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜に係る殺処分の完了について

掲載日:2022年11月24日

ここから本文です。

高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜に係る殺処分の完了について

本県で発生した高病原性鳥インフルエンザの防疫措置の状況について,以下のとおりお知らせします。

(記者発表資料)高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜に係る殺処分の完了について(PDF:124KB)

  • 我が国の現状において,鶏肉や鶏卵等を食べることにより,ヒトが鳥インフルエンザウイルスに感染する可能性はないと考えております。
  • 現場での取材は,本病のまん延を引き起こすおそれがあること,生産者の方のプライバシーを侵害するおそれがあることなどから,厳に慎むよう御協力をお願いいたします。特に,ドローンやヘリコプターを使用しての取材は,防疫作業の妨げや場所の特定につながるため,厳に慎むようお願いいたします。
  • 今後とも,迅速で正確な情報提供に努めますので,生産者等の関係者や消費者は根拠のない噂などにより混乱することがないよう,御協力をお願いいたします。

お問い合わせ先

家畜防疫対策室  窓口:齋藤・佐藤

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号 県庁11階

電話番号:022-211-2853

ファックス番号:022-211-2859

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は