掲載日:2019年2月21日

ここから本文です。

砂防・急傾斜地内の行為に関する手続き(区域内行為の許可等)

砂防指定地や急傾斜地において,一定の行為を行う場合は,知事の許可を受ける必要があります。(詳しい手続きについては,下記をクリックしてください。)

様式集

様式集の表
砂防指定地・急傾斜地内に関する手続き 様式集
砂防指定地内行為の許可(砂防法第4条)関係
急傾斜地内行為の許可(急傾斜地法第7条)関係

砂防指定地内行為の許可(砂防法第4条)

砂防指定地において,現状を変更して土砂の流出等をきたすような行為は制限されます。具体的には,以下の行為を行う場合は許可が必要となります。標準処理期間は,申請書を受理してから2~4週間程度です。

行為内容の例

  • 土地の掘削・盛土・切土など,土地の現状を変更する行為。
  • 土石(砂礫を含む)の採取,鉱物の採掘又は,これらの推積・投棄。
  • 立竹木の伐採や竹林の滑下・地引による搬出,樹根・芝草その他の採取。
  • 施設又は工作物の新築・改築・除却。
  • 馬牛など家畜の継続的放牧・けい留。
  • 火入れ又はたき火。 etc

申請書及び添付書類

  1. 申請書
  2. 位置図(1/50,000程度)
  3. 実測平面図(1/500程度)
  4. 工作物の設計図(除却の場合は,構造図)
  5. 利害関係人の承諾書
  6. 申請地の所有権または借地権を証明する書類
  7. 公図(写し)
  8. 現況写真(デジカメ撮影のフルカラー印刷でも可)
  9. その他

※申請内容により,必要な添付書類が異なりますので,当事務所へお問い合わせください。

様式

急傾斜地内行為の許可(急傾斜地法第7条)

急傾斜地崩壊危険区域内において,急傾斜地の崩壊の助長や誘発するような行為は制限されます。具体的には以下の行為をする場合は許可が必要となります。標準処理期間は,申請書を受理してから2~4週間程度です。

行為内容の例

  • 水を放流し,又は停滞させる行為,水の浸透を助長する行為。
  • 急傾斜地崩壊防止施設以外の施設又は工作物の設置や改造。
  • 法切り,切土,掘削又は盛土。
  • 立竹木の伐採。竹木の滑下,地引きによる搬出。
  • 土石の採取又は集積。 etc

申請書及び添付書類

  1. 申請書
  2. 位置図(1/50,000程度)
  3. 実測平面図(1/500程度)
  4. 実測縦断図
  5. 実測横断図
  6. 公図(写し)
  7. 事業計画書(事業の場合は,計画の概要を記載した図書。工作物設置に当たっては,配置図,構造図,給排水図も添付する。)
  8. 利害関係人の承諾書
  9. その他(写真等)

※申請内容により,必要な添付書類が異なりますので,当事務所へお問い合わせください。

様式

お問い合わせ先

北部土木事務所栗原地域事務所行政班

栗原市築館藤木5-1
栗原合同庁舎3階

電話番号:0228-22-2174

ファックス番号:0228-22-9049

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は