ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

建設汚泥再生利用指針について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月1日更新

宮城県建設汚泥再生利用指針について

 建設工事に伴って発生した汚泥を再生利用する場合には、事前に建設汚泥処理土利用計画書を県に提出する必要があります。
 その際、汚泥の有害性や使用薬剤の評価を行わなければなりません。
 詳細は下記を参照してください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)