ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

最低賃金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月31日更新

質問

個人経営の飲食店でパートをしており,時給は500円です。安すぎるように思うのですが…

回答

賃金の最低額については,「最低賃金法」に基づき,都道府県ごとに定められており,事業主は,最低賃金額以上の賃金を支払わなければなりません。

最低賃金は時間額で定められており,「精皆勤手当」,「通勤手当」,「家族手当」,「賞与等」,「時間外・休日・深夜手当」は含みません。

ご自身の賃金額が最低賃金を下回るようであれば ,是正するよう使用者に交渉し,未払い分を請求しましょう。

それでも解決されない・話合いに応じてくれない等の場合には宮城労働局または労働基準監督署内の総合労働相談コーナー御相談ください。

参考

宮城県の最低賃金
最低賃金(時間額)効力発生日
824円令和元年10月1日

 

宮城県の特定業種別最低賃金
特定業種最低賃金(時間額)効力発生日
鉄鋼業923円令和元年12月15日

電子部品・デバイス・電子回路,

電気機械器具,

情報通信機械器具製造業

862円
自動車小売業890円

 

※ 支払われている賃金が最低賃金額以上となっているかどうかを調べる計算方法などについては,厚生労働省特設HP「必ずチェック最低賃金」をご覧ください。

※ 最低賃金制度の詳細は,宮城労働局賃金室(022-299-8841)にお問い合わせください。