ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ新型コロナウイルス感染症対策サイト新型コロナウイルス感染症に関する健康相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関する健康相談窓口

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月18日更新

一般の方の健康相談について

県と仙台市では,新型コロナウイルス感染症に関する健康電話相談窓口(コールセンター)を設置しています。
帰国者・接触者相談センターへの相談についても,健康電話相談窓口(コールセンター)でお話を伺い、必要な場合にコールセンターからおつなぎしますので、下記電話番号にご連絡ください。

なお、医療機関からの相談は,直接,管轄保健所にお願いします。

外国の方でも相談ができるよう,3者通話による多言語対応を実施しています。対応言語と対応時間は,次のとおりです。

なお,対応言語によっては,3者通話が可能になるまで数分かかることがあり,その間,保留音が流れます。それまで電話を切ることがないようご注意願います。

○英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語 〔24時間〕

○タイ語・ネパール語・ベトナム語・ロシア語・タガログ語・インドネシア語・ヒンディー語 〔平日の午前8時30分から午後6時まで〕

電話番号 : 022-211-3883、022-211-2882
受付時間 : 24時間対応

聴覚や言語に障害のある方の健康相談について

聴覚や言語に障害のある方の相談は、専用に次の方法で受付をしております(聴覚や言語に障害のある方を対象にしていますので、対象外の方は電話での問い合わせをお願いします)。

相談を希望する場合には、下記の健康相談票に記入し、(1)または(2)のいずれかの方法でご相談ください。

回答にお時間を要する場合がありますので、緊急を要する症状がある場合は、救急車を要請してください。

  健康相談票(聴覚・言語障害のある方専用) [Excelファイル/21KB]*青い部分を入力してください。

  健康相談票(聴覚・言語障害のある方専用) [PDFファイル/456KB]

  (1)FAX(022-211-3192) 

    受付時間:24時間対応

  (2)E-mail(アドレス:sodan-corona@pref.miyagi.lg.jp

    受付時間:平日 午前8時30分から午後5時15分まで 

    ※症状があり、お急ぎの方は、FAXをご利用ください。

厚生労働省の電話相談窓口

 厚生労働省の電話相談窓口では、下記の内容について対応しています。

  <主な相談内容>

   ・現在の症状について

   ・予防方法や消毒、対応等の医療に関する一般的な事項

   ・政府の対応についてのご意見

   ・渡航に関すること

   ・国内発症例について

厚生労働省の電話相談窓口(コールセンター)
電話番号 : 0120-565653
受付時間 : 午前9時から午後9時まで

厚生労働省の聴覚障害者相談窓口について

 厚生労働省では、聴覚に障害のある方を対象とした相談窓口を設置しています。

 ※聴覚に障害のある方向けを対象にしていますので、聞こえる方は電話での問い合わせをお願いします。

 FAX : 03-3595-2756

 メールアドレス : corona-2020@mhlw.go.jp

外国の方向けの相談窓口

 日本政府観光局では、非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のため、365日、24時間、多言語で対応するコールセンターを開設しており、新型コロナウイルス関連のお問い合わせにも対応しています。

外国人旅行者向けコールセンター Japan Visitor Hotline (観光庁)
電話番号 : 050-3816-2787
受付時間 : 365日,24時間
対応言語 :  英語,中国語,韓国語,日本語

 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)